FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
半年過ぎました
晴天が続き、気持ちの良い月末になりましたね

新緑に花盛りの5月を自粛で過ごし、なんでもない日常の大切さを強く感じました。


さて!

本日の鶴ヶ島展示場正面です。

青い空が何よりのご褒美ですね 

IMG_9406.jpg

中庭から上を仰ぎ見ても ご機嫌なお天気です。


IMG_9407.jpg

非常事態宣言は解除になりましたが・・・・・・

まだまだ収束には程遠いこれからです。

近藤建設も 出来うる予防を常に考え

有効と思える対策はどんどん取り入れて

安心・安全のご案内をしてまいります。

目に見えないウイルスですが、皆様と共に乗り越えてまいります。

今は、自愛することで他愛できます。

マスク・手洗い・うがい こまめに丁寧にやっていきましょう 



スポンサーサイト




詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

オンライン打合せ
鶴ヶ島展示場です。

非常事態宣言発令中の現在
お客様の健康を守るため
もちろん、私どもも、感染しない・感染をひろげないためにも

オンライン相談を実施いたしております。 

アセット 20



アセット 21

外出もままならない緊急事態ですが

オンライン相談を是非 ご活用いただき 楽しい計画をおたてください 

 お問い合わせフォーム または 0120-023-023 までご連絡ください




              ↓↓↓
           近藤建設鶴ヶ島展示場
     〒350-2213 埼玉県鶴ヶ島市脚折1513-7
         TEL 0120-85-4377

     お気軽にお問い合わせください 

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

4/11 新型コロナウィルス感染症に対する弊社の対応
こんにちは。 近藤建設 鶴ヶ島展示場です。

新型コロナウィルス感染症に対する弊社の対応のお知らせです。

新型コロナウィルスに罹患された皆さま、および関係者の皆さま心よりお見舞い申し上げます。

弊社は、今後もお客様・スタッフの健康・安全を最優先に考え対応いたします。

展示場見学や住まい作りのご相談は、原則人数制限をしてのご案内、
来場が集中しないように完全予約制にて対応させて頂きます。


展示場内は、 ドアノブ、手すりなどアルコールによるふき取り、玄関にはアルコールジェルを備え、
定期的な窓の開放による室内換気の実施をしております。

お客様が安心してご来場頂けますよう、今後も努めて参ります。
何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。




20200412124745765_0001.jpg


詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

新型コロナウィルス感染症に対する弊社の対応
      こんにちは。 近藤建設 鶴ヶ島展示場です。

      新型コロナウィルス感染症に対する弊社の対応についてお知らせします。
     
     お客様・スタッフの健康・安全を最優先に考え、今後も対応いたします。

    ドアノブ、手すりなどアルコールによるふき取り、玄関にはアルコールジェルを備えております。
    24時間換気・定期的な窓の開放により、室内の換気を致し、安全にご案内できるよう努めております。

    展示場は営業しておりますので、連絡またはご来場お待ちしております。



       20200410142413527_0001.jpg
     

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

探し物は何ですか?
新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄が続いていますね。

花粉症シーズンもあり  1枚1枚を大切に使っております。


今から11年も前ですが・・・・・・

やはり、これと似た 【マスク不足】 がありました。

豚インフルエンザ国内初の確認と、

それに伴う流行への防御として店頭からいっせいに【マスク】が消えたことをおぼえていますか?

需要が供給をはるかに超えてしまう!

見えないウイルスへの恐怖は誰にもあります。

あわてて、買いに走るも すでに時は遅く入手できませんでした。

やっと、入手した時は流行も終息になりつつある頃でした。

今回も、そろそろ底をついてきた 【マスク】 を探しに出かけるも 【売り切れ】 の案内ばかり・・・・

タイミングがあえば、購入できるようなのですが・・・・・・

【ない!】【売り切れ】となると、穏やかではいられなくなります。

何軒も店をまわり、結局買えずに帰宅後 ふと考えました。


あの時・・・・・・

11年前に買った 【マスク】 はどこに?

いくら思い出そうとしても思いだせず、家捜しをすること半日!

収納の一番上段で発見しました。

60枚入り 620円 の値札に○○薬局と印字され 

2009年 6月12日 【豚インフルエンザ流行時購入】 と箱に書き込まれていました

11年ぶりの再会・・・・・

本当に助かったと思いました。

そうして、もう一つ・・・・・・

【豚インフルエンザ流行時購入】 と書かれたその字は、懐かしい亡母の筆跡でした。

「これから先、何があるかわからないから備えられる物は備えておく」が母の考えで

11年後 母の、この【備え】に感謝をする日が来たんだと 少しだけ おセンチな気分になりました。


コロナウイルス 一刻も早い終息を願います。

でも、終息ばかりではなく これをしっかりと教訓にしたいものです。

これからは 【マスク】 も備蓄しておけば安心かもしれませんね。

一箱50枚入りでも それほどスペースは要りません。

でも・・・・・

どこに備蓄したかはお忘れなく  

                           K・S


詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら