FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
鶴ヶ島住宅公園
今日は、鶴ヶ島住宅公園についてお話いたします

公園といっても、いろんな会社のモデルハウスが建っていて、

鶴ヶ島住宅公園には13のモデルハウスがあります。

現在、2つのモデルハウスが建替え工事を行っています。

隣接して、ショッピングセンターのBelkがあります。

展示場には多くの方がご来場にされますが、

特に土、日、祝日などの休日は多くのご来場をいただいています。

ご来場いただく方は、近藤建設を目指してお出でいただく方をはじめ、

隣のショッピングセンターに買い物に来られたついでに、

お立ち寄りいただいたりと様々です。

そのついで、家を建替えたりされる方もいらしゃいます。

大きな買い物ですが、きっかけは意外に身近なところにあるのかもしれません。

いつかは、マイホームと考えるだけではなく、

家族を連れて展示場に足を運んでみたらいかがでしょうか

ひょとしたらが実現するかもしれません
スポンサーサイト




詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

大雨に注意
昨日の夜の大雨はすごかった。

一晩中カミナリがピカピカ。滝のような大雨。

T邸は大丈夫か?

今日の朝、心配になったので現場に行ってみました。

現場に入っている大工さんに、「雨の影響は?大丈夫?」 と聞いてみると・・・

「ああ、雨は大丈夫だよ。」とそっけない返事。

実際、別に何事もなっかた様子。

実は大工さんが最近雨が多いのを気ずかって、養生をきちんとやってくれていたのです。

近藤建設の大工さん、職人さんはみんなお客様思いなのです。




詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

旅行中の一コマ
お盆の休暇中に、新潟へと行ってきました。
この季節は毎年行ってまして、海は遠浅できれいですし立寄り湯の温泉もあるので夏のレジャーにもってこいです
特に今年は、高速道路の深夜割引(40%OFF)を利用したため4000円で行けました。
旅行中の一コマをご紹介します。
まずはラムサール条約にも指定されている「佐潟」です。ここではピクニック気分でお昼を食べました。東屋で風を感じ、水面・蓮・野鳥を眺めながら優雅なひと時を満喫し、いざ次の目的地の公園へ。
こちらは一転して物凄い炎天下、も~汗だく。でも子供は元気ですねー、大きくて長い滑り台や、普段見かけない遊具に大はしゃぎで遊んでました。もう少し涼しければよかったのですが、公園自体は広く、遊具も沢山あったのでまた来年も行ってみようと思います。

P1000028.jpg
 佐潟(蓮の花や野鳥がいっぱいでした)

P1000029.jpg
 遊具公園です。

P1000031.jpg
 コース上に人力のゴーカート?があって、誰でも自由に運転できます。

P1000030.jpg
右の山が角田山、左の薄く写っているのが弥彦山です。



詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

もう・・・秋
今週の金曜日、

担当物件が上棟の予定です。

金曜から降り続いている雨は

週間予報を見ると金曜日まで雨です。

8月にしてこの長雨はまるで秋

現場の状況が気になって、

現場を見てきました。
ブログ

雨養生もされていて、安心出来ました。

あとは、てるてる坊主をつるして

天気の回復を待ちたいと思います。



詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

T邸の電気打合せに参加しました
今日T邸の電気打合せが行われました。

営業の私は、普通参加しないのですが、今回は、このブログを書くために同席しました。

電気打合せとは、現場で工事監督とコンセントの位置やスイッチの位置などを確認しながら、決めていく打合せです。

コンセントは家具の配置と絡むので、現場で打合せした方が間違いないのです。
 
コンセントやスイッチの位置を決めるためには、机やソファーをどう置くか、あらかじめ決めておかなければなりません。

そうしないと、せっかくのコンセントがソファーの後ろになってしまったりするからです。

実際に置く家具を工事図面に同じ縮尺で記入しておくと、失敗が少ないでしょう。


詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

T邸建築日誌
ここ数日、いきなりの大雨に見舞われることがたたありました。
そんな中、当社建築中のT邸はというと・・・・、
IMG_3249.jpg
IMG_3248.jpg

しっかりとブルーシートで養生されていて、ノー・プロブレム

お盆中の休工もあけて、工事の再開が楽しみです。

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

8/15 16 17の3日間、鶴ヶ島展示場では

夏祭りハウジングフェアと銘打ったイベントが開催されています。

昨日の夕方まで好天に恵まれていましたが、

夕方にはを伴う、バケツをひっくり返したような大雨となりました。

ブログ

ここのところ暑い日が続いていましたので、

暑さは少し和らぎ、過ごしやすくなりました。

ブログ 004

今日も雨が降り、足元の悪い中、

多くの方にご来場いただき感謝!感謝!です。





詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

T邸の工事はお盆休み
T邸の工事は屋根工事が終わったところで、お盆休み。


昨日現場に行ってみたら、サッシの一部が搬入され、屋根工事も完全に終わっていました。

 
 また、ブルーシートでぐるっと家を包むように養生がなされていて、ちゃんと雨が室内に入らないように気配りされていました。まだ、外壁や、サッシが取り付けられていないから、こうしておかないと雨が室内に入り込んでしまう。

工事監督と職人さんの心使いが感じられてよかったです。

近藤建設の現場は、施主様をはじめどなたかが、いつ見に来られても大丈夫。いつもきちんとしているから。

空き缶、タバコのすいがらなんかまったく落ちていません。

当たり前のことだけど・・・。 

基本を徹底しています。

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

T様邸建築日誌
昨日に引き続いて、T様邸の建築日誌をお届けします。

さて、昨日は骨組みの写真をご紹介しましたが、T様邸の構造は当社自慢の「檜コンテック」により組み上がっています。
檜・・・と名が付くことから、柱・土台に国産檜が使われているのは簡単に想像できる

と思いますが、さてこれらの木材はどこから運ばれて来るのでしょうか

実は当社指定のプレカット工場は緑豊かな秩父にあります。

T様邸についても、こちらの指定工場において高精度のプレカットをされて、運ばれてきました。

簡単にですが、その一部を写真でご紹介させて頂きます。

DSC_0004.jpg  DSC_0003.jpg
  オートメーション化されて、精度が高く管理されています。

DSC_0095.jpg
加工された木材は各現場ごとに管理され、運搬されるまでこちらで保管されています




詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

T邸の現場実況
今日からT邸の工事進捗状況を報告します。

8月1日に上棟した現場に

屋根瓦がのりました。

DSCN1634.jpg

この季節の屋根工事は

職人さんのがんばりに頭が下がります。

夏場の屋根は予想できないほどの熱さです。

DSCN1637.jpg
在来工法は屋根が先にできるので、

建物に雨がかからずに工事を進めることが出来ます。

日本の気候風土と

職人気質が育ててきた伝統工法はすばらしい

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

省エネ
エアコンは買い換えた方がエコになるって知っていました?

家電製品は省エネ性能がとても上がっているそうですよ

1979年に施行された省エネルギー法が

1999年に改正され、その中でエネルギーを多く使用する機器ごとに

省エネルギーの性能の向上を促すために目標基準

「トップランナー基準」というものが導入されました

「トップランナー基準」とは、この基準が設定された時に

商品化されていた製品のうち一番エネルギー消費効率の良い機器を

目標とするものらしく、メーカーはそれをクリアするために

日々努力を重ねているわけです^^

1995年と2007年に製造されたエアコンを比較すると

約40%の省エネになっているそうです

エアコンの省エネ性能は、販売店で表示されている

統一省エネラベルを見ると分かるんですよ^^

統一省エネラベルというの

全体の中での省エネ性能の位置づけなどを示すもので

テレビ、エアコン、冷蔵庫に表示されているのです

省エネラベルの見方は 星が多いほど省エネ性能が高いわけです

家庭での電力を消費するのが多い順は

エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビです

そこで 購入時に省エネの情報を分かりやすく提供して

省エネ製品に対する理解を促進して普及させることで

エネルギーの消費量の全体をさげようという事に繋がるわけです

エアコンの体価格を比べると

省エネ性能の高いエアコンは高いように思えますが

電気代も含めてトータルで考えると、使用していくうちに逆転し

結果的にお得になるらしいです。これはCO2排出量にも反映されるので

省エネエアコンを使えば、地球温暖化防止にも役立つということです^^







詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

K市のT邸上棟
 先日、金曜日にK市、T邸の上棟が無事に行われた。

 当社テクニカルの若い社員が汗だくになりながら、本当にがんばって工事をしてくれた。
 
 彼らの仕事ぶりにはいつも感心させられる。
 
 若いから、きびきび動く。てきぱき働く。さっさとやる。
 
 工事現場は一歩間違えると大きな事故につながることがある。だから、現場にはある程度の緊張感 が必要だ。 
 
 そういう意味でも彼らの仕事ぶりは見ていて気持ちが良い。

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

アンパンマン
皆様は今年の夏はどちらへお出かけになるのでしょうか

私は先日、横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました。

巷の子供たちは夏休みに突入していますが、平日のためかワリカシ空いてました。

今回で2回目になるのですが、娘の希望でじゅうぶんに楽しんで帰ってきました。

当日は、オンステージでアンパンマンショーもあり、たいへん充実した1日でした。

小さいお子様をお持ちの方は、この夏のレジャーに考えてみてはいかがでしょうか?

オススメですよ

P1010013.jpg


アンパンマンミュージアムへGo!



詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら