FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
T邸の外壁工事始まる
T邸の外壁工事が始まりました。

T邸の外壁はサイディング。

サイディングにも色々ありますが、T邸はニチハ(株)のマイクロガード付を採用しています。
これは、ナノテクノロジーにより外壁の汚れを雨だけできれいにするというものです。
しかも、光なしでも汚れを落すという優れものです。

ところで、なぜ雨だけで汚れが落ちるのでしょうか。

秘密は小さな小さな「シリカ粒子」がつくる水の膜。
外壁に直接汚れをつきにくくし、雨で汚れを落ちやすくする「セルフクリーニングサイクル」の為です。
(NICHIHA2008 外壁建材総合カタログより)


スポンサーサイト
明日、明後日は現場見学会です。
こんばんは、鶴ヶ島展示場です。
先日もお知らせしましたが、明日と明後日は現場見学会を開催しています。
今日は、ご近所の方々に告知も兼ねて広告チラシをお配りしてきました。
ナ・ン・ト、その数全部で3000通。これを皆で手分けして、私は300通ほどですがお配りしてきました。普段は車での移動が多い中、長時間歩き回ってなかなか重労働なのです。
これもなにより、より多くのお客様に足を運んで頂いて、現場見学会を活気のあるものにするためガンバって汗を掻いてきました。
普段ご覧になられない、構造の状況や断熱材をご確認頂けるチャンスですので、ぜひこの週末は現場見学会をのぞいてみて下さい。

お問合わせは、0120-85-4377 まで。


スッキリしました!
ふと気がつくと、

展示場の植栽が元気に茂り、

鶴ヶ島展示場の外構でポイントになっている

ガラスブロックが隠れていました。

思い立ったらすぐ行動と、

早速ガラスブロックが見えるように植栽の刈り込みをしました。

ブログ 001

植栽の刈り込みを始めるときは、

ちょっとかわいそうかなと、控えめにしてましたが、

終わってみれば、結構ばっさりやってました。

ラベンダーがかなり少なくなってしまいましたが、

かなりスッキリしました

近藤建設の家造りがわかる構造現場見学会開催
9月27日(土)・28日(日)の2日間 

午前10:00~午後5:00

近藤建設の家造りがわかる構造現場見学会を開催致します。

場所は、坂戸市緑町26-12の東武生越線踏み切り沿いです。(カーナビ検索にご利用ください。)

最新の木造住宅の構造を確認できる絶好の機会です。普段見学できる機会の少ない建築現場を施主様のご好意によりご案内致します。

今回は、現在木工事進行中の構造躯体や断熱材の様子など、建物完成後は見ることの出来ない部分です。

他にも、間取りや資金計画などのご相談にもお応え致します。

ぜひ、この機会にご来場下さい。スタッフ一同お待ちしております。

資格試験
先日、FP(ファイナンシャルプランナー)の試験を受験してきました。
FPとは、金融資産の取り扱い等についてご提案するもので、預貯金・信託・株の仕組みから今話題の年金特別便まで幅広くかかわってきます。
今回の試験では、まさに年金特別便からの内容や、相続税と贈与税、確定申告等から出題されました。
また、わが分野である建築法規からも一部出題されたので、たいへん助かりました。
試験日当日の夕方にはネット上で模範解答も発表されていたため、自己採点してみると・・・、
ムフ、 合格してました。
ヤッター、合格です。また一つ資格をゲットしました。次は何を狙おうかしらん


T邸の現場報告
今日は、しばらくぶりにT邸の現場報告をします

T邸は、すでに断熱材の施工を終えていました。

DSCN1683.jpg

T邸は吹き付けの断熱材『フォームライト』を使用しています。

この断熱材は2つの液体を混合して吹き付けをします。

そしてこの液体が100倍の体積に膨らみます

電気の配線などが終わってからの工事になるので

隙間のない断熱材となるのが大きな特徴です。

吹付け断熱材

建物の中にいると、雪のかまくらのようです

この断熱材を見てみたい方は

鶴ヶ島展示場のスタッフにお声掛け下さい。


鶴ヶ島住宅公園の「秋の大住宅祭」はまだまだ続く。
9月13日から始まった、鶴ヶ島住宅公園の「いい家発見!秋の大住宅祭」は15日(祝)で前半を終えました。しかし、9月20日から9月23日までの後半があるのです

20日(土)は、骨付きフランクサービス
21日(日)は、わくわくジュラシックひろば まるでほんものみたい! 恐竜アニマルがやってくる
22日(祝)は、古代ロマンを体感!化石掘りにチャレンジ

20日から23日まで3日間、ふわふわジュラシックアドベンチャー etc・・・。


などなど面白い企画がいっぱい!!

こんどの連休もぜひ、鶴ヶ島住宅公園に遊びに来てね。 「まってまーす。」

 ところで、今日は「仮面ライダーキバショー」をやっていたのだけれど・・・見れなかった。仕事で・・・。

だから、ブログに内容が書けませーん。
見てないのに、見たように書いたらいけないもん・・・ネ。


この電車は・・・
写真を見てください
今日、かわいい電車を発見しました。

DSCN1676.jpg

この電車はもちろん線路を走っているわけではなく、ここは遊園地でもございません
・・・・・・、そうなんです この電車は住宅展示場の中を走っているんです。

正面から見ると、あの有名な「機関車○ーマス」にも似てませんか

DSCN1675.jpg

今週、来週末の鶴ヶ島住宅公園では、楽しいイベントがたくさんです。
特に、15日の「仮面ライダーキバショー」は必見ではないでしょうか。
なお、お出で頂いた折には、ぜひ近藤建設のスタッフまで「ブログ見たよ」と一声おかけ下さい。
安全運転講習会
今日は、

当社の本社に東入間警察署の交通課の方においでいただき

安全運転講習会を開いていただきました

当然、普段 運転する私も参加いたしました

講習会で死亡事故の事例から

防衛運転についてのお話がありました。

信号がもう少しで、青になるとき、事前に速度を調整して、

青になったらすぐに左右も確認せずに信号を通過してしまうと

もし、信号を無視して車が進入したら、事故になってしまい。

その相手が、自分より大きなトラックならどうなってしまうでしょう

いくら、自分が交通ルールを守っても、

事故になってしまったら、取り返しの付かないことになります。

こうした危険予知をして運転することが防衛運転だそうです。

実は、先日 私の知り合いが、

横断歩道をで走行中に

にはねられたばかりだったので、

とくに、心に響くお話しでした。

『防衛運転』と『かもしれない運転』に心がけ

事故を起こさないよう注意して運転します。

T邸の吹き付け断熱材工事完了
T邸の吹き付け断熱材工事が完了しました。

 これは、フォームライトSLというもで、水発砲のノンフロン低密度硬質ウレタンフォームです。従来の断熱材と異なり、現場にて断熱材を形成します。トラックに原料、発砲機等が積載されており、そこからホースを現場内に引き込み施工します。ホースの先端にスプレーガンが装着されており、そのガンより原料が施工面に吹き付けられます。するとわずか数秒でウレタンフォームが出来上がります。

効果は・・・

①形成された断熱材はほとんどが空気で、環境負荷が小さい。
②内部ガスが空気で、断熱性の劣化がない。
③非常に軽く、接着性があるため、躯体の変化に追随し、気密性が保持される。

                                           ・・・etc。
もちろん断熱効果は抜群。気密性も高い。

 さらに、ホルムアルデヒトなどの揮発性有機化合物(VOC)も含まれていませんし、難燃処理されているのでフォームライト自身が燃え続けることもありません。吸音性も持っています。

 このように優れた特性を持っているのが、当社の推奨している吹き付け断熱材フォームライトSLなのです。





工事開始
また新しい建築現場が始まりました。

これからコンクリート基礎の形が出来てきて、それから上棟を迎えます。

二次元の図面から、実物大の立体的な姿・形が出来てきますので、工事が進むたびに感動があります。

K様の期待に応えられるように工事も一所懸命させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。


DSCN1662.jpg