FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
二の丑の日
本日!二の丑です・・・・

本来なら夏真っ盛りのこの時季

天候不順で 野菜やら果物のにも悪影響が・・・・

そういえば、米不足で 早朝からスーパーの前に並び タイ米を買った思い出が・・・

あれから 早17年!も経つそうです・・・

あの時の気象状況に今年は似ているそうですね・・・・!


海でも、春にしかあがらない魚が まだ獲れるとか・・・・

海水温も 2~3度も例年より低くいとか・・(風が海水の温度を下げている・・・らしい・・)

山口・福岡の洪水も・・・・(被害にあわれた皆様 一日も早い復興をお祈りします)

まったく自然の猛威に呆然としました



大昔、南米ペルーにあった シカン文明が・・・

50年ごとに繰り返された 日照りと長雨によって

王国が滅びる一因になったとか・・・・(今はそんな昔のことが 分かるんですね・・・)

とりあえず・・・身近な小さなことから初めてみたいです・・・・・

自然に対して なるべく加害者にならないよううに・・・・努力していきましょう

                   K・S

 
スポンサーサイト
桃源郷
先日、お客様から 「ここは桃源郷のようだね・・・」 とお言葉をいただきました

蒸し暑い午後・・・・・

展示場の涼しさに 思わずそう思っていただいたのか・・・・


桃源郷とは・・・・

中国の 陶淵明の「桃花源記」から由来する秘境のことだそうです・・・・


昔々、中国のお話・・・ 

川で魚を獲っていた漁師が ある時 川の両岸に素晴らしい桃の林を見つける

あまりの美しさに誘われるがままに、川をさかのぼっていくと

やがて川は ますます細くなり ついには水源の山裾までたどり着く・・・

その山裾には 人が1人やっと通れる穴があり・・・

身をよじりながらも やっとそこに入ってみた・・・・

驚いたことに そこには村があり 畑や田が耕され・・・

人々は 互いを慈しみ 助け合って暮らし この見知らぬ漁師にも

できる限りの もてなしをしてくれたそうです・・・・

秦の時代に、戦いを嫌い この地に住み着き・・・

その後 漢 三国時代 晋・・・外界と隔絶し暮らしてきたとのコト・・・・

やがて 漁師も我が家に帰ることになり・・・

ここの事は 他言無用にして下さいと言われたものの・・・

帰りしな・・・あちらこちらに印をつけながら戻り 役人にこの地のことを知らせる

その後 役人達が探すものの・・・とうとう見つけることはできなかった・・・・

もちろん・・・今もって発見されておりません・・・


展示場がそんな 桃源郷とは 恐れおおいことです・・・

ひとつの 例え話をされたのでしょうが・・・

それとも、私が不老不死の仙人のようだったから・・・???

いづれにしても・・・嬉しいお言葉・・・いただきました

これからも 桃源郷・・・は無理かもしれませんが・・・

せめて オアシスくらいには・・・・・がんばります


                  K・S

中庭
img005_20090727130724.jpg

ある雑誌に載っていた ガーデンリビングです・・・・ステキです・・・

オープンエアでお食事を・・・

ガーデンリビングで夏の宵を涼しく・・・

庭は第二のリビング・・・・・ な~んて楽しい提案がされてます!

つまり・・・外で気持ちよ~く過ごしましょう!・・・・みたいな・・・・

でも・・・日本のこの暑さ・・・ありえません・・・・

招かざる蚊の群れに 身を捧げご馳走をふるまうようになりかねません・・・・


そもそも 外国のように家の内外いつでも靴!・・・のライフスタイルとは違い・・・

外に出るときは 履物をはき・・・・

中にはいるときは 履物を脱ぐ・・・・

こんな日本の生活様式に 違いが出てくるのでしょうね・・・

テラスでお茶・・・・

庭でのランチ・・・・

パラソルの下での読書・・・・ 憧れますが・・・

でも、そんな靴や履物の着脱が < 億劫 > になってきて・・・

室内で過ごしがち・・・・


と・・・そこで ご紹介いたします

鶴ヶ島展示場の中庭です! 

四方を壁で囲まれた 完璧な中庭ですが・・・・

これが とっても気持ちがいいスペースになっております!

外からの目線は遮断され 床と中庭の高さがほぼ同じ・・・・

これなら もうひとつのリビングとして使えると思います・・・・

CIMG0606.jpg

和室からのながめ・・・・床の高さが同じです・・・一体感があります


CIMG0610.jpg

ダイニングからのながめ・・・・そのまま料理もはこべます・・・

気軽にお茶も読書もできますね

ラフな恰好で ブランチもいいですね・・・

お近くに おいでの時は是非体感してくださいね

お待ちしております

                 K・S



チャングムの誓い
もうかなり 前の韓国ドラマで

[チャングムの誓い] と言う番組がありました・・・

今 再放送されています

たまたま、先日観たのですが・・・

小さい女の子が 一杯のお水を持ってくるのに

「お腹は痛くないですか? お通じはありましたか? 喉はいたくないですか?」

などと 師匠の女性に訪ねてから 持って来る・・・・!!

しかも、ただの水じゃあない その女性が喉が少し痛いと言うと


水に少量の塩を加えたもの!!!!おっ~!なぜ? なぜ?塩水を~!

そりゃ ドラマですが・・・・すごい! 韓国の食の深さに感服です


これも TVからの受け売りですが・・・

韓国の食事は 五色の食材を使うとか・・・

赤・黄・青・白・黒 の五色・・

そうすると バランスも良く 体の調子を整えてくれるとか (ダイエットにもいいそうです!)


おそらく 日本にも こういった食事法があったのでしょうね・・・

それが いつしか 置いてきぼりになってしまい・・・・・

流行で 手軽な料理に目を奪われ・・・


そうえいえば・・・・

今夜の夕飯は何にしようかな・・・と悩む私に・・・

「ヴィシソワーズ!!」 と言ってでかけた家族・・・

ヴィシソワーズ?・・・・なんじゃそれ?

インターネットで調べて 何とか作るも・・・・・

「名前ほど ステキではない」 そうで・・・・お口に合わない模様・・・・

こんな事はこれが 初めてではなく・・・

確かあの時は ガスパチョだったっけ・・・・何でも虫の気分になるとか・・・・・


その土地で取れた食材を その土地で消費する・・・

あまり 当たり外れもなく・・・慣れた味覚ですむし・・・

地産地消・・・・それが 一番の健康な食事なのでしょうね・・・・

今日は 久々に太陽が照りつけてます・・・・

体が喜ぶお食事を 是非召し上がってくださいね

                      K・S


皆既日食
7/22・・・

46年ぶりの日本で見られる皆既日食日・・・

関東圏では 生憎の雨模様・・・

でも、奄美地方ではしっかり確認できたとか・・・・よかった!

いかに46年振りとはいえど、お天気ばかりは・・・・

まして 1人20万円!!!もするツアーで参加となると・・・・(TVで参加者の方が言ってました・・・)

他人事とはいえ 是非晴れてほしいものです・・・・

今夜 おそらく報道番組でも見られるでしょうが

その場に 立ち会うと人生観が変わるほどとか・・・

たった 6分間の奇跡ですね・・・・・6分間と長い皆既日食は100年以上ないそうです・・・

さて、次回(日本で)は26年後です!

その頃、何をしているでしょうか?

今より ステキな世の中になっているといいですが・・・

北陸・北関東が 観測ポイントだそうです! 楽しみです


そんなに 待てな~い とおっしゃる方は・・・

2011年7/15 イースター島・ポリネシア・チリ・アルゼンチンで観測できます!

ツアー料金も かなりお高め・・・天気の保障なし・・・!

私は 日本で晴天を心より祈っております

                  K・S

ご馳走様でした・・・
先日 思いがけず ご招待いただいたお店・・・

清清しく 風情のある佇まいでした

特に!お庭がステキで・・・・窓越しに一枚撮らせていただきました・・・

PA0_0000.jpg


まだ、できてわずかだそうですが、ずっとそこにあったかのようです。

それにしても、何~にもない 平らな場所から

こういった 趣のある建物と庭を演出するって・・・すごい事です・・・

何から 手をつけていいのやら・・・想像もできません


雑誌を見ても 「あ~ こうしてみたい!」 と思っても・・・

全て それに習うのは至難の技!

まずは、小さな <ひとすみ> から作ってみたらいいのかも知れませんね・・・
 
せっかくの 目からのご馳走ですから・・・・

家庭でも 何かひとつ加えてみたいです・・・

例えば・・・・

こんな風に チョットした演出なんて参考になりますね・・・

                                 
GRP_0028.jpg

是非!皆さんもチャレンジしてみて下さい
              
                       K・S


イベント
夏本番ですね・・・!

今年の 夏の予定はもうおきまりですか?

まず・・・7/19 は土用丑の日ですね!

我が家では 年に一日だけ ウナギが食べれる日です・・・

それが 今年は二の丑の日まであるそうで 7/31 にもう一度食べれます!



そもそも、鰻を食べるようになったのは・・・

江戸時代 商売がうまくいかない鰻屋さんが 平賀源内さんに・・・・

「源内さん 何とか鰻が売れるようにしたいのですが・・・」と相談したところ・・・

「丑の日に < う > の字がつくものを食べると 夏負けしない!」とアドバイスをしたとか・・・

そこで その鰻屋さんは 「土用丑の日 うなぎの日」 の張り紙をしたとか・・

あの平賀源内さんが 言うことだ! 間違いはあるまい・・・!

と言うことで・・ ・鰻屋さんは大繁盛したそうです・・・・・

やがて他の鰻屋さんも これに習い「土用丑の日」の日は 定着したそうです!

ロングランの キャッチコピーですね・・・ 土用丑の日


そして 7/22 は・・・・奄美地方の 皆既日食です

関東でも 部分日食として 観測できます

ただ 太陽の光線は強烈です! 

専用のグラス グッズをとおして ご覧になって下さいね!

関東では 始まりは・・・・9時55分33秒~  

       最大に月の入り込みが・・・・・11時12分58秒

       終わりが・・・・12時30分20秒 になります

       2時間30分の 天体ショーですね 


さて!鶴ヶ島展示場でも 様々な イベントを開催します!

沖縄菓子まつり・・・・・・18日~20日

カブト虫 クワガタ虫の ペーパークラフト・・・・・19日
      
カブト虫 クワガタ虫の 家つくり・・・・20日

スタンプラリー・・・・18日~20日

 
更に! 機能性環境改善塗料 ガイナ! のご紹介

ご自宅の  夏 暑くてたまらない・・・・

        冬 寒くて困っている・・・・・
 
        生活臭が 気になってきた・・・・・・

        外の 音がやけに聞こえる・・・・・

        壁が 結露で びっしょり・・・・・etc・・・

18日 19日 の2日間 このガイナを体験できます!

ガイナ
 なんて 強そうな名前です! 体験の価値は充分あります!

この機会に 是非ご来場下さい お待ちしております




夏休みの宿題
CIMG0574.jpg

鶴ヶ島展示場 2階からの眺めです・・・

遠くの 山並みまでよ~く見えるのですが・・・・

写真の腕前は あまり良くなく・・・残念 写ってません!! スミマセ~ン


梅雨明けとともに もうすぐ夏休みですね

毎年の子供の夏休みの宿題に悩み続けていた日々・・・

それが・・・・・

今年は子供から <夏休みの宿題> をもらいました・・・


----郵便切手の問題----です・・・

まだ切り離していない 切手シートを想像してください

一枚の切手の上に すべての切手を折り込むとき

左端の切手を 表向きで しかも一番上に折り込む方法は何通りか・・・・?


まず 一枚の時は1通り  一枚しかないので・・・

    二枚のときも1通り 右を左の切手の下に折り込むから・・・

    三枚のときは2通り 真ん中の切手は左の下 右のきっては真ん中の下か上の2通り

    四枚のときは4通り ・・・やってみてください・・・

    簡単ですか・・・・?

因みに・・・・

    五枚 →10通り  六枚 →24通り  七枚 →66通り 八枚→174通り

    九枚→504通り 十枚→1406通り ・・・・・だそうです

一見するととても簡単そうなのに

小学生でも理解できるのに 大学生でも解けない難問なんだそうです・・・・

なぜか・・・

それは 規則性が発見できないから・・・・

ひとつ前の答えから 何らかの情報がみいだせないから・・・

数学的に言うと 漸化式・・・とやらができないんだそうで・・・・(んっ?漸化式ってなに?)・・・・

数学・・・恐るべし・・・・・

それにしても・・情報って・・・大切なんですね・・・・

私たちも 多くの情報を得て 皆さんにお伝えせねば・・・・・

情報がない!って 難問になるんですね!

これが、この問題から 私が唯一わかったことです・・・・・


さて 私としましては・・・・

難しい数学の宿題より 今夜の夕飯を何にする?といった難問に真摯に取り組みます!

もし、皆さんの中で この(郵便切手の問題)が解ける方がいたら・・・

即!論文にして発表して下さいね! 

あなたの未来は バラ色のなるかも知れません!

                       K・S
摩訶不思議
ついに 梅雨明けですね・・・

春に植えつけた 野菜の苗もこのところの太陽で グングン育ってます!

CIMG0566.jpg

形が 可愛いミニトマト・・・・

ラグビーボールみたいです・・・・もっと赤くな~れ

CIMG0571.jpg

それに ブルーベリー・・・

凍らせて 食べると goodです・・・

CIMG0572.jpg

今年は 不作のオリーブ・・・

去年は いっぱい実をつけたんですが・・・・

CIMG0568.jpg

そして!そして! 楽しみにしていた メロン

その名も シャロン2号!! 何と5個も実をつけて・・・・・

この実にも ちゃんと名前がついてます・・・

一番大きいのが マックス君・・・・

二番目が ジータ君・・・

三番目が ナガシマ君・・・・etc・・・

でも、大きくなるにつれ 様子が変なんです・・・・

そこで、お隣のおじ様に 見ていただくと・・・

< こりゃ スイカだぁ > と一言・・・・

がぁ~ん! 

どこで すり替わったのでしょう・・・・メロンと・・・・

メロン狩りを楽しみにしている家族に・・・何と申し開きをしましょう・・・

< スイカのほうが デカイから食べでがあるよ・・・ > とおじ様はおっしゃるけど・・・・

我が家ではメロンは自家栽培でも 手の届かぬフルーツでした・・・・


来年の話をすると鬼が笑うそうですが・・・・・

来年こそ! あま~く うっとりするようなメロンを栽培します!!!!!

網目のいっぱい入った・・・メロン

さあ!メロンの栽培方法を勉強しなくちゃ・・・!

                    K・S


かもめ食堂
梅雨も終盤ですが・・・

私・・・すでにバテ気味です・・・・
 
夏前に こんなことでは この夏に一抹の不安が・・・・・

こんな時こそ 規則正しく ちゃんと食事をしなければ・・・・

そいいえば 体調不良を言い訳に ここのところ手抜きの料理ばかり・・・反省・・・・

今日は そんな私のようなものでも、ちゃんと料理が作りたくなる映画のご紹介です


かもめ食堂

北欧フィンランドに 日本人女性が開いた食堂の物語ですが・・・・

小林聡美さんの パンのCM・・・・ご覧になったことおありでしょうか?

まさにあれ! あの映画なんです・・・

見終わったあと ;必ず、ていねいに ていねいに 食事を作りたくなります


ほっかほっかのご飯に シャケとみそ汁・・・

トンカツに ゴマ和え・・・う~ん食べたくなってきました・・・

小林聡美さんの演技力の成せるワザなのか・・・ 

それとも そういった食事に枯渇しているからなのか・・・

なんにしても 食事の ありがたさ あたたかさを どど~んと感じさせてくれます!

高級料理や高価な食材ではなくても・・・

身近なものでぜひトライしてみて下さい



そうそう ひとつだけ・・・・

美味しいコーヒーの いれ方を紹介します・・・

それは・・・

他人(ひと)に いれてもらうことだそうです・・・・

確かに そうかもしれませんね・・・・

自分のために 誰かが何かをしてくれた・・・・・

ありがたいことです・・・・感謝・・・

                        K・S
蓮の蕾
CIMG0551.jpg

鶴ヶ島展示場の裏 鶴ヶ島オートサービスさんの蓮です・・・

毎年 いつ咲くかのか楽しみにしてました (大きな工具入れで栽培しておいでです)

今年は 本日7/8に 蕾を確認しました・・・!!!

そういえば、もう間もなく 旧盆ですね・・・・

それにあわせたかのように蕾を持ち・・・・(さすが仏様のお乗りになる花です)

きっと2~3日で 開花なんでしょうね・・・・・薄いピンクの花です

今年は 写真を撮らせていただきました

すると・・・・

蓮の種も頂戴し・・・

栽培方法までご伝授いただき・・・感謝・・・・

CIMG0556.jpg

水の下は ドロドロで ボウフラまで育つ環境の中・・・・・

なんと 可憐な花を咲かすのでしょう・・・・

        ・・・・ヒトも このようにありたいですね

そして、蓮=レンコン だと思っていて

つまり 根から増やすのだと想像していたのに

何と種からも増やせるそううで・・・

勉強になりました!



鶴ヶ島展示場は環境の良い場所にあります

何年か前までは 梅雨が明けるこの頃には

カッコウ(郭公)もよく鳴いておりました・・・・

それが、残念なことに 今ではあの鳴き声はしません

どこに行ってしまったのでしょうか・・・・


カッコウは 托卵・・・といって

他の鳥の巣に卵を産み、その鳥に育てさせる・・・!!!!

大変不届きな鳥です・・・

それを知った時はイメージが最悪になりましたが・・・

それでも、あの鳴き声はまさに夏の声でした。

聞こえなくなると むしょうに寂しくもあり・・・

又 いつの日か 耳にできればと思っております

CIMG0552.jpg

鶴ヶ島展示場にお越しの際は・・・

この <蓮の花> と <カッコウの鳴き声>も

皆様にも ご見聞していただければ・・・・と思っております

今年、カッコウの再来に期待しつつ・・・・ 御来展お待ちしております

                  K・S                
近藤グループイベントのご紹介
近藤グループのイベントが7月18,19日(土、日)の2日間

鶴ヶ島展示場で行なわれます。

今回はリフレサービスが担当いたします。

ご興味のある方、お気軽にお立ち寄り下さい。

097月リフレ相談会

でんでん虫
CIMG0543.jpg

このごろ あまり見かけなくなりましたね・・・・

でんでん虫です・・・

角出せ! やり出せ! 頭出せ!・・・の出出虫から 転じて でんでん虫になったとか・・・・

童話作家の新美南吉さんの作品に

でんでん虫は 自分の背中の殻に 悲しみがいっぱい詰まっているのが辛かった・・・・
 
だから ほかのでんでん虫に 訪ねて歩くんです・・・

あなたの殻にも 悲しみがいっぱい詰まっていますか? って・・・・

そうすると み~んなの殻にも いっぱいの悲しみが詰まっていると知るんです・・・


悲しみの いっぱい詰まった殻・・・・

そんなの 背負いたくないですね・・・・・

CIMG0544.jpg

だから・・・道路をのそのそ 這っていた子を

湿っぽくって 安全な場所に移してやりました・・・・

でんでん虫・・・・

少しは 悲しみが癒えたかな・・・・?


<家>を<殻>に例えるのは おかしいですが・・・・

楽しくって 楽しくって外出したくない!

嬉しくって 嬉しくって外出したくない!

そんな <楽しい殻>のような <家つくり> ならいくらでもお手伝いします

是非 お声掛け下さい

                      K・S