FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
お雛様

 明日から三月になりますね~  

 DSCF3235_20100228120805.jpg

 最近は簡単に飾れるお雛様も
 
 色々ありますが

 中央のお雛様は、四国に住んでいた時に

 いただいた砥部焼きです 
   
                  J・I
スポンサーサイト
結婚式

  先週の土曜日が、長男の結婚式でした 

  今月は、雪が7回も降り、お天気が心配でしたが、  

  当日は、雲ひとつ無い青空でほっとしました 
 
  私達の時代とは違い、最近はウェルカムボードを入り口に飾るそうですね~

  皆様に、おいに来ていただいて、とても嬉しいです、という気持ちを込めて
 
  展示場でも、ご来展いただいてありがとうございます、という気持ちを込めて

  接客していきたいと思っております 


             ぱんで作ったウエルカムボード
 
    DSCF2955.jpg
  
    
       
             娘が書いたウェルカムボード
    
     

    DSCF2957.jpg

                         J・I
貯める・・・
先日の日曜日です・・

午前と午後の 自宅に来客の予定がありました

残念ながら・・・・私は仕事・・・

でも、せっかく来てくださるので・・

近くのケーキ屋さんで人数分のケーキを購入しておきました・・・・


その日・・・自宅に帰ると・・・

ケーキが 24個・・・!! 何故って・・・

お客様も それぞれケーキを買ってきてくれたのです・・・・

3人家族・・・1人8個のケーキ! しかも・・3本はロールケーキ・・・

その日の夕飯は ケーキ! 次の日の朝食もケーキ 昼食もケーキ!

今朝・・・最後のケーキを食べきりました・・・

我が家で 貯まるのは皮下脂肪と財布の中のレシートばかりです・・・


さて・・・貯めるといえば・・・

今、住宅エコポイントといった制度があるのですが・・・・

お建てになるお家に、エコ・省エネの仕様を取り入れれいただくと

30万円相当の エコポイントが貯まる制度です・・・

新築のお家は 何かと物入りですから、ありがたいことですね

こんな 貯める・・なら大喜びです!


なんとな~く、「不景気だから・・・」を理由にしたりして・・・・

尻込みしがちな 皆様にも・・・

だからこそのお得な情報や制度もいっぱいあります!

どうぞ・お近くの展示場で お得な情報を <ゲット> していただけたらと思います

                   K・S
感激でした・・・・
昨日の オリンピック・男子フィギア・・・高橋大輔さん

やっと、念願のメダルを獲得されました! おめでとうございます!!

記者会見での自分の見解・・・

転倒しても後に引きずらない姿勢・・・・

そして、滑り終わった後のガッツポーズ・・・・

清清しい スポーツマンシップ!ここに有り と感動しました!


昨年の 事業仕分けで・・・・

「一番じゃなくては いけないのか?」 と・・・・

あまりにも、有名なフレーズがありました

後に、報道されていくうちの、誤解もあったといわれてますが・・・・

でも・・どの世界・どの分野でも・・

一番になるための、努力・試練・忍耐があり、それを知ると

おのずと、自分を省みます・・・

銅メダルおめでとうございます!

もうひとつ・・私は高橋選手に< 金メンタル >を送ります・・・(駄洒落でスミマセン・・・)

年がいもなく 少しおセンチになりましたが・・・

チョット早い春風のような 高橋選手に感謝を込めて・・・ばんざ~い・ばんざ~い!


さて、さて・・・

鶴ヶ島展事場も、今日は晴天です・・・

皆様を気持ちよく お迎えする準備はもうできております!

お近くに お越しのさいは・・・是非覗いてみて下さい!お待ちしております


                        K・S
Story of snowmans・・・・
今年6度目の雪の夜のことである・・・・

山のふもとの、小さな小さな家にも

静かに静かに雪が降り積もっている・・・・

次から次から舞い降りてきては

庭の景色も・・・・

屋根の色も・・・・

そして・・・・音までも、深く深く覆い隠している・・・・

CIMG1291.jpg


・・・でも・・・

耳を澄ましていると・・・かすかに・・・声が・・・ほらっ!・・・

「・・・・ダディー・・・・」

「・・・ジュニア・・・・」  と・・・

居間のTVから・・・・?

それとも、風のいたずら・・・・?

・・・いえいえ・・それは窓の外・・・植木鉢のあたり・・・

小さな影のささやき声・・・・それは・・・スノーマンの親子です!



「見てごらん ジュニア!こんな寒い夜でも、暖炉もつけずにやすんでいるよ・・・」

「ほんとうだね!ダディー・・・部屋の中は寒くないのかな・・・?」

「そうなんだ・・・外はこんなに寒くても 部屋の中はポカポカなんだヨ・・・」

「ダディー・・・それじゃ 僕達はお部屋の中には入れないんだネ・・・・」

「そりゃそうだヨ ジュニア・・・すぐに解けちゃうからね・・・」

「・・・お部屋の中には、楽しそうな物がいっぱいあるのに・・・・」

「はははは・・・・ジュニア・・・寒い冬に温かいって事は・・暑い夏は涼しいって事さ!」

「・・・? ダディー?それはどういう事なの・・・?」

「暑い夏がきたら・・・涼しい部屋に入れるって事だヨ・・・」

「ダディー! それはすごいね! 僕はまだ夏の暑さを知らないから・・・・」

「・・・ジュニア・・・この国の気温は毎年高くなっているんだよ・・・」

「ダディー・・? 気温が高くなるって・・?」

「そうだね・・・つまりこういうことさ・・・・私達はやがて雪のひとひらではなく・・

            雨の雫として、この国に舞い降りなければならなくなるんだ・・・」

 ジュニアの瞳は 涙でいっぱいになった・・・・

「雪のひとひらじゃなく・・・雨の雫・・・・悲しいヨ・・・・」

「ジュニア!どうか泣かないでおくれ・・・でも、この国の人々は気づいたんだ・・・・

 こんな寒い冬の夜でも、暖房は少なく、ぐっすりやすめる < 知恵 > が必要だって・・・」

「良かった・・・みんな、気づいてくれたんだね・・・・」

「大丈夫・・・もっと < 知恵 > を出し合ったら・・・

   こうして毎年毎年この国に遊びに来ることができるよ・・・そう・・・・雪のひとひらとして・・・」

 ジュニアは涙をぬぐった・・・そして力いっぱいダディーに言った・・・

「ダディー!今度は夏に遊びに来ようね!」

「そうだね! それは楽しそうだね ジュニア・・・

    それじゃ帰ってマミーに相談だ・・・真夏にこの国にやってくる方法を・・・」



 朝 起きると 日は輝き・・・

 すでに、スノーマンは空の国に帰った後でした・・・・


 今年の夏・・・スノーマンのファミリーが、

 私達近藤建設を訪れるか 残念ながら分かりません・・・・

 ただ・・・私達はスノーマンが来るこの世界を大切にしたいと思っております・・・・・

 皆さんはどうですか・・・・?


                   K・S
オリンピック!
冬季オリンピック開催中ですが・・・

前回の 冬季オリンピックはどこ?でしたっけ・・・・???

皆さんは、どのくらいさかのぼって開催地を思い出せますか?


第1回大会から

1924年 フランス・・・・シャモニー・モンブラン

1928年  スイス・・・・・サン・モリッツ

1932年  アメリカ・・・・レークプラシッド

1936年  ドイツ・・・・・ガルミッシュ・パルテンキルヘン

1948年  スイス・・・・・サン・モリッツ

1952年  ノルウェー・・・オスロ

1956年  イタリア・・・・コルチナ・ダンペッツオ

1960年  アメリカ・・・・スコーバレー
 
1964年  オーストリア・・インスブルック

1968年  フランス・・・・グルノーブル

1972年  日本・・・・・・札幌        38年前です!                      
                                            
1976年  オーストリア・・インスブルック

1980年  アメリカ・・・・レークプラシッド  

1984年  ユーゴスラビア・・・サラエボ

1988年  カナダ・・・・・カルガリー

1990年  フランス・・・・アルベールビル

1994年  ノルウエー・・・レレハンメル

1998年  日本・・・・・・長野

2002年  アメリカ・・・・ソルトレークシテー

2006年  イタリア・・・・トレノ

2010年  カナダ・・・・・バンクーバー

  そして 2014年は ロシア・ソチ で開催です

  地図を見るかぎり・・・

  何だか 温かそうな場所ですが、

  このまま暖冬が進むと・・・・いずれ・・・・

  北極大会!!南極大会!!! な~んて 極寒の地でないと開催できなくなるかも~

  ペンギンやオットセイに 勝てる気がしませ~ん 

  地球の環境と平和・・・しっかり守っていきましょう 


  因みに・・・・!

  2018年の候補地は 以下の3都市です

  フランス・・・・アヌシー

  ドイツ・・・・・ミュンヘン

  韓国・・・・・・平昌(ピョンチャン) 

  2011年7月に決定するそうです・・・どこになるんでしょうね?
 
                 K・S

    
雪景色の鶴ヶ島・・・・
CIMG1288.jpg

昨夜からの雪が 日に照らされてユラユラと漂ってます・・・・・

このあたりは 一面の畑・・・・

霧なのかモヤなのか、幻想的な世界でした

地球温暖化・・・と言われても ここのところ続く降雪・・・

幸いなことに、雪が降ってもいつまでも残らずに、すぐ解けてしまう気がします・・・

それこそが、温暖化なの兆しなのでしょうか・・・・

CIMG1289.jpg

今から1000年前は(時代は平安時代)かなり温かかったといわれてるそうです

勿論、その頃を体験している方はいませんから・・・研究結果から導き出されたのでしょうが・・・

今も残る 当時の建築物を見ると

火鉢と重ね着で過ごすには、あまりにも寒かったのではないでしょうか・・・・



こんな、雪景色をみると

優れた断熱の家があり・・・・

さまざまな暖房の方法を享受できる・・・・

現代の者で、本当に良かったと思います


暑さに強く、寒さから守ってくれる家

地球環境に優しく、そして何より皆様のライフスタイルに適した家・・・・

案外、身近にあるものです

まずは、お気軽にお近くの展示場まで・・・・

                  K・S
今月のイベント・・・
CIMG1281.jpg

フライングピザ・・・!

ピザに見立てた フリスビーを口めがけて投げます!

時間内に 3人の口に入ったら・・・

ステッチの可愛い ギフトチョコがもらえるそうです

CIMG1283_20100211112051.jpg

結構 難しいようです!

大人の方もチャレンジしてましたが・・・・

CIMG1282.jpg

敢え無く玉砕・・・!

こちらのパンダチョコをゲットされてました・・・・

いくつになっても ゲームって楽しいですね!


そういえば、もう間もなく 冬季オリンピックが開幕しますね 

今回のオリンピックでは どんなゲームやドラマが繰りひろげられるのでしょう・・・

そして・・・2/14はバレンタインデー

今朝、TVで放送してましたが・・・

贈られた 85%の男の方は 自分では食べないとか・・・!!!(なんて事でしょう・・・)

例え・・・どんな義理チョコでも・・・

一生懸命に選んでいるものです・・・世の乙女達は・・・・

心して・・・堪能してくださいね


さて、鶴ヶ島展事場でもご来展のチビッコ達に・・・

ささやかな チョコギフトをご用意しております

お近くにお越しの際は 是非お気軽にお立ち寄り下さい

                     K・S




雪国・・・
CIMG1277.jpg

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった・・・・    
                        川端康成・雪国より・・・

チェーン規制の表示はあるものの

峠の路面は乾いている・・・・

対向車もチェーン装着車は1台としてなく

「よし! いける」 軽くアクセルを踏む・・・

たまに吹きつけるパウダスノーは日にキラキラ輝き・・・・

きりっと 引き締まった空気はすがすがしい

振り返ると、榛名の山並みや 高崎の市街を見渡せ・・・

ますます冬の旅情をかきたてる・・・・


やがて峠を越えて、プリンス通りに出ると

あまりにも唐突に 路面は雪におおいつくされ・・・・

思いがけない事態に あせりを感じる・・・

車は薄氷を踏むようにゆっくり前に進む・・・・

トランクにはチェーンが入っている・・・

路肩によせて巻こう・・・

「いや! ダメだ ダメだ!」

寄せる路肩にはうず高い 雪!雪!・・・・ムリだ・・・!

ハンドルを握る手は 汗ばみ・・・

全神経は車と一体化し、丁寧に・・丁寧に前に・・・・



オープン前のショッピングモールの広場に入るころには・・・

ぷっつりと 神経が切れたようになった・・・・

そして彼は 静かに助手席の子供に言った・・・

「いいかい 息子よ、雪や凍結している路面では強くブレーキを踏むんじゃないぞ」

「えっ・・・強くブレーキを踏む?」

「そうだ・・・こんなふうに強く踏んじゃだめだ!」

彼がブレーキを踏むと同時に・・・

車はゆっくり回転をはじめた・・・

まるで、スローモーションを見るように・・・・

ただ一つ違うのは・・・

必死に立て直そうとハンドルと格闘している父親・・・その姿だけだった・・・


車は静かに静かに横滑りをしながら・・・

奇妙な音をたてながら停止した・・・

しばらの間漂った、暗く重い空気・・・・

そしてその後・・・誰とはなしに笑い出した・・・

こんな時に・・・ヒトとは何と不思議な生き物なのだろう・・・・

恐怖からの解放・・・・

強いストレスからの解放・・・

そして、この場からの解放・・・・・

まさに・・・・・ゆるむ・・・!

笑い事にしようと・・・・・笑う・・・・!



そして、彼は優しく子供に語りかけた・・・

「いいかい 息子よ・・・雪道ではブレーキをかける前に チェーンを巻くんだよ・・・・」


そのコトバは・・・まさに中国の格言のように車内に響いた・・・・


                    K・S

寒いですね・・・
鶴ヶ島展事場付近は強風が吹きすさび・・・・

湿った冷たい空気が 肌を刺します・・・

立春を過ぎたといっても、やはりまだまだ寒いですね

こんな寒い日は・・・・

温かくて ちょっぴり甘い物が食べたくなります!

CIMG1263_20100206114953.jpg

そこで!

こんなドーナツはいかがでしょうか 

Lil’Donuts (リル・ドーナツ)といいます

揚げたて アツアツの小さなドーナツが可愛い紙のバスケットに入ってます・・・

今日は シナモンとメープル・バターをチョイス!!!

いつも なかなか決まらずにお店の方にご迷惑をかけてます・・・・(ゴメンナサ~イ)

木のフォークが またおしゃれで・・・・

いつも、持ち帰ってお弁当のときに使ってます

この近くでは、入間市の三井アウトレッモールのフードコートに入ってます


さてさて、私達は・・・当然ながら注文住宅を取り扱っております

一見・・・ドーナツとは全然関係ないように思いますが・・・

お客様が何を欲しているのか・・・・

どんなものに 興味をお持ちなのか・・・・

そして何が、いまの流行なのか・・・

常にアンテナを張り巡らし・・・

お客様のニーズにお答えできるように日々精進で、頑張ります 

どうぞ、お近くにお越しの際はお気軽にお訪ね下さい・・・

心より お待ち申し上げております


                  K・S
春を感じて・・・
CIMG1262.jpg

鶴ヶ島近辺では すでに解けている先日の雪が

入間市の茶畑の中では こ~んなに残ってました!

この日は・・・一年に一度のお楽しみ、花摘み・・・

CIMG0091.jpg

千葉県千倉・・・有名な花畑スポットです!

車の窓をあけるだけで、花の香りが漂ってきます・・・

普段はなかなか買わない 大量の花を摘み・・・

摘み取った花束を抱えると アドレナリンが噴出します!  やっほ~ お花だらけ~

路地もののお花なので 1ヶ月くらいは咲き続け・・・

帰宅し、玄関のドアを開けると・・・

花の香りが 心地よく出迎えてくれます 

まだまだ 寒い日が続いてますが・・・

春はもうすぐそこまで来てますね・・・

CIMG1266.jpg

さて・・・こちらは鶴ヶ島展事場の玄関で 皆様をお迎えしてます

チューリップとスターチスです

先ほど水をかえたたところ・・・・・

「皆様のご来展を心より お待ち申し上げております」 とつぶやいておりました・・・

                 K・S 
立春・・・
久しぶりの 積雪・・・・

子供の頃は、「もっと積もればいいのに~!」なんて思っていましたが・・・

やはり雪の始末は大変です・・・・

展示場もタイルや飛び石の上は ツルツルと滑り・・・

朝一番で除雪するものの、案外体力を使います

雪国の方々のご苦労を思うと、たかが3cmや4cm位の積雪なのに・・・・


源氏物語の ある場面には

雪の降った日に、色とりどりの衣装を着せた童子を雪の庭で遊ばせる場面がありました・・・

真っ白な雪の上に 赤や黄色はさぞ美しかったんでしょうね・・・

正真正銘の ハイビジョン・・・・いえいえブルーレイでしょうか

今時は、そんな風流なことはいっておれず・・・・

スコップ片手に奮闘・奮闘です


そして 明日は節分です・・・早いものですね~

そもそも、季節の変わり目 立春・立夏・立秋・立冬 の前日をこう呼びますが・・・

今では、2月の節分があまりにもスタンダードになってきてます

節分・・・・1985年から2024年頃までは 2月3日ですが・・・

それ以後は・・・・2025年からは 2月2日になるそうです

節分の日にちは 数十年の幅でだんだん前倒しになってくるそうです!

知らなかったですね・・・・!

1984年には 私この世に存在してましたが、

2月2日が節分だったそうで・・・ う~ん記憶にないです・・・・


豆まきをした後は・・・自分の年の数だけ豆を食べます

年は 数え年で数えます

生まれた年を 1歳として誕生日前なら+2歳、後なら+1歳でカウントするそうです

玄関先には 鰯と柊をさし、鬼の侵入を阻みます!

鬼は 鰯の生臭さと柊のトゲが苦手らしいです・・・・(私も苦手です・・・)


まったく、日本の風習は様々で 外国の方からすれば、かなり不思議なんでしょうね

でも、どれにも< いわれ > があり・・・

そんな < いわれ > や < 伝承 > を紐解いてみるのも楽しいものです

これからも、この場でご紹介できたらと思っております

                        K・S 
再びの IKEA
我が家のソファーがボロボロになってきました・・・・

二十年ものの 哀愁が漂い・・・

張り地を張替えれば まだまだ使えるものの

張替えといえど結構いい値段がします・・・

そこで・・・イケア家具に見学になりました

CIMG1261.jpg

まずは、イケア名物の99円プレート・・・

今回は、ケーキとオープンサンドをつけ・・・

ドリンクは無料!! これだけで満足です

開店が10時なのに このレストランは9時30分からオープン・・・

なんて こころ憎いんでしょう・・・待ち時間で腹ごしらえ! 完璧!


ソファーのコーナーは 人・人・人ですが

先ずは 座リ心地を確認せねばと あれやこれや試してみたりして・・・

購買意欲をそそられる 展示の方法で小物をゲットしてみたり!

そういえば・・・棚が一つあれば収納もたっぷり~

などと・・・・ソファーコーナーより棚のコーナーへ移動・・・・

やがて・・・子供部屋のブースに来る頃には・・・

「孫ができたら こんなお部屋にしてあげる~」などと妄想の境地に踏み込み・・・・

もはや・・・アミューズメントパークのごとく

目的ははるか彼方に忘れ去られ・・・帰宅・・・


どうやら しばらくは今のソファーのままで過ごしそうです・・・・

考えてみれば・・・汚れも・ほつれも・シミまでも・・・

家族も歴史なんですよね・・・


私達も、お家つくりを通じて・・・

皆様の 家族の歴史のお手伝いをさせていただけること・・・

真摯な気持ちで取り組んでおります

どんな些細なことでも・・・

どんな疑問でも・・・・

どうぞ遠慮なくお尋ねいただければと願っております
         
                  K・S