FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
年末・年始のご案内
皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか・・・・


日本にクリスマスが知れ渡るようになって、まだ日も浅いのに・・・

年間を通じて 最大の行事になってきました

昨夜も、何気なく見ていたTVで、

お寺の息子さんが 寺の本堂にツリーの飾りをしていたエピソードを披露されてました

それはそれで、ほほえましい気持ちになります


さて・・・・

クリスマスを迎えると、もう数日で新年ですね

鶴ヶ島展示場も、すでに大掃除も終え・・・・

新年の用意もすませました

もみの木は松の木に代わり・・・・

イルミネーションは おめでた物の<ひさご>や<独楽>にかけかえられました

ささやかではありますが、毎年好評をいただいております

福袋の準備も万端です・・・・


2011年・・・・

振りかえますと、いろいろな事がありました

難しい政治や外交問題、悲しい事故や痛ましい事件も・・・・

オリンピックのメダルに沸いたのも今年3月でした

サッカーの快進撃では、サムライ魂に心躍らせ・・・・

迷子のはやぶさの地球帰還は、最新科学機械に人情が集まり・・・・

久々に明るいニュースになりました



皆さまの周りはいかがでしたか・・・・・?



私どもは・・・・

皆さまからの笑顔や激励のことば

時には、ご叱責もいただき、大いに反省もいたしましたが

こうした、嬉しいこと、楽しいことが 次の励みになり・・・・

いただいたご叱責を糧に、皆さまの期待を裏切らない家造りに邁進してまいります

どうぞ、暖かい目と厳しい目で今後も近藤建設をご見聞下さい


本年度の 鶴ヶ島展示場の営業は12月26日(日)まででございます

今年一年のご厚情に深く深く感謝申し上げます


来年2012年は 1月2日(日)より通常営業でございます
             
皆さまの御来展を心よりお待ち申し上げております


              鶴ヶ島展示場スタッフ一同
スポンサーサイト
おめでとう!
P1020261.jpg

P1020257.jpg


嬉しいご報告をさせてください

私ども、鶴ヶ島展示場の若きエースが神の御前で結婚の誓いを立てました


式も近いのに、毎晩、毎晩遅くまで仕事をこなし・・・・

疲れていても、いつも笑顔で・・・・

意表をつく発言で皆を笑わせ・・・

鶴ヶ島展示場には、なくてはならない愛すべきNさん・・! おめでとう!


P1020279.jpg


美味しそうなケーキを前に・・・・すでに、うるうるモード気味・・・・?

今のお二人は、どんなケーキも舌を巻くほど あま~いんでしょうね

隣で優しく微笑む、飛び切りの笑顔! うらやましいほどです


P1020265.jpg



これからは、ステキな奥様の力を借りて・・・・

人生でも、仕事でも大きく・大きく羽ばたいてくださいね

私達、一同全力で応援して参ります


                  鶴ヶ島展示場 一同
誰が・・・誰のために・・・・
ヤツ・・・という言葉をご存知でしょか?

奴でも八でも谷津でもなく・・・ヤツ(谷)を指す言葉らしいです

関東地方で使われる、アイヌ語を語源にしたコトバなんだそうです


まさしく谷あい(ヤツ)に居住する私・・・・・

昨年、偶然にも大きな発見をしました!

いつも買い物に行くスーパー・・・・一箇所かなり細い道を通ります

大型ダンプやトレーラーも通りぬけるこの道、国道299号線です

両サイドを山に囲まれて、西武線が道の上を走り

その下に この国道が通っているのですが・・・・

両サイドから山、下は小さな川があるために 道を広げられないようです

その狭い道から、さらに谷に降りていくと一軒のお家があります!

道からは分かりにくいです・・・屋根しか見えません!



でも昨年・・・・いつもながらの買い物の帰り道!

一瞬!目に飛び込んできたのは、

幻のように見事な このお家のイルミネーションでした!

あっという間の出来事に、 「・・・んっ?・・・」

キツネにつままれる・・・そんな気分でした

行きには見えないのですが、帰りにほんの数秒だけ・・・・


本当に・・・「えっ? なに? 今のは・・・?」

何しろ・・・大型車と普通車が同時にすれ違えないほどの道路幅・・・・・

よほど注意していなければ、見逃すような場所なのに・・・・

いったい・・・・・

どなたが・・・どなたのために灯すイルミネーションなのでしょうか・・・・・?


今年も、やはり灯されている このイルミネーション・・・・

まったく、目立たないのにしっかり心を奪われてます!

大切な人のために、何かをする・・・・

そんな、気持ちでいっそう輝きが増しているんでしょね・・・・・

毎回、通るたびに優しい気持ちにさせてくれる取って置きの場所です

                   K・S 
ノルウェーの森
今朝の新聞各紙・・・・・・

スウェーデン王女の隣で微笑む根岸博士の記事が掲載されてました

北大の鈴木博士とのW受賞です

立派ないでたちで、紙面を飾るお二人・・・

同じ日本人として、晴れがましい気持ちでいっぱいです

おめでとうございます!


今年のノーベル賞には

作家の村上春樹さんも文学賞候補にあがっていたんですが

受賞は、ペルーのマリオ・バルガス・リョサ氏になりましたね・・・・

日を同じくして日本では、村上さんの

「ノルウェーの森」の映画が公開になりました

原作を読んだものの・・・・

本当に!見事に!これっぽっちも!覚えていないんです・・・

赤と緑の本の装丁の綺麗さに惹かれて買ったような次第で・・・・

半ば、義務のように <ながめて> しまっていたんでしょうね




言葉を理解する・・・・

何気ない、普通の作業なんですが、案外これが難しい・・・

その時、その場では分かっても

上手に、整理して<しまわないと>なかなか取り出せない!

昔の方はうまい事を言いました・・・<百聞は一見にしかず> 

まさに、名言ですね・・・・・

コトバだけに頼らず、目でも知る・・・・

まさにその通りです


さてさて、私どもも・・・・

どうすれば、お客様にわかりやすいご案内やご説明ができるか・・・・

また、お客様のお気持ちを汲みとらせていただくためには? と・・・

日夜、奮闘の日々です・・・・

御来展の折に、御記入していただく

i-compass (アイ・コンパス)なども

コトバではなかなか、言い表せない心の内側を探るツールのひとつです

ゲームや占いの感覚で知る、深層心理・・・・

どうぞお気軽に <羅針盤> もしくは <i-compass> とお声掛け下さい

もしかしたら、思いがけないご自分を発見できるかもしれません

                 K・S
紳士のたしなみ・・・・
寒くなってきました

こんな日には 暖かい麺類がいただきたくなりますね~

・・・・今日のお昼ご飯は、この暖かい麺をご馳走になりました

メニューを見ながら、あれやこれや決めるものの・・・・

昼食としては、禁断の「カレー南蛮!」のリクエスト・・・・!

Nさん!大丈夫ですか~? 跳ねますよ~!お汁がピンピンと!!

バリと着こなしたYシャツやネクタイにも~

遠慮なしに黄色い水玉模様が・・・・・


という事で・・・・

首に可愛い桃色のタオルを巻きつけてのお食事になりました

小さなお坊ちゃまのようなスタイルでのお食事・・・・

まぁ・・・これも紳士のたしなみですね

勿論!営業マンの基本でもありますが 

この姿、カメラに収めたものの・・・

ひどい手振れで、掲載は差し控えさせていただきます (笑・笑)


この <小さなお坊ちゃま> ・・・・・

めでたく今月、華燭の典を迎えます 

つまり、ご自身も幸せオーラをピンピン飛ばしてるんですね~

事務所の、のぼせるような暑さは、おそらく!このためでしょう

まるで!薪ストーブのようです・・・・

寒い我が家の茶の間にも、据え置きたいですが・・・・

残念ながら、販売はいたしておりません


まぁ・・・・人生の先輩として一言言わせていただくなら・・・・

家庭ではキングであれ!

仕事ではエースをねらえ!

人生ではジャックであれ!

Nさんの人生に多幸あれ~  

少しあまったら私にも分けてくださ~い 
   
                    K・S


ビーズ教室
 
こんにちは~

鶴ヶ島展示場では、毎月第一月曜日に

 ビーズ教室が、開催されています。

講師は、澤田 都貴子先生です。

DSCF4931.jpg


 今回もとても、素敵な作品です 


DSCF4933.jpg
 
 こちらの作品は、

これからの  クリスマスシーズンに
 
ピッタリですね。

DSCF4935_20101207130851.jpg
  

ご連絡先は 070ー5571ー8079

      澤田 都貴子先生 まで
   
      ご連絡お待ちしております
でっこま・ひっこま・・・・
昨日、ぶらぶらと近くのアウトレットモールへ・・・・

この時期の・・・・

「70%引き!!さらにレジにて半額で~す」の心躍る響き!!!

お財布の中身はわずかですが・・・・

何とか値段との折り合いがつけば

食費にツケをまわしてでも ゲットしたくなりますね・・・・



ごった返す店内に入り、物色を開始すると

ありました!! 超破格の服が・・・・

色は グレー・黒・赤の三色です

あれこれと見定めていると、若い女性の店員の方が声をかけてきました

「その、梅干し色 なんて、どうですか?」

「・・・・うっ 梅干し色~?」

確かに、赤でもなく、ピンクでもない くすんだ赤・・・・・

「梅干し色ですか・・・・」

と、繰り返す私・・・・・

「他に、例える色が無いですよね~ これは梅干し色だとおもいますょ~」

その、お嬢さんは ニッコリ・・・・

かなり、高度で究極のセールストークなのか・・・・・?

「梅干し色」という、思わぬコトバにガッチリとハートを掴まれ

しばし、手に取り「梅干し色」の服を見つめておりました。


それにしても・・・・「梅干し色」とは 何と心に残る <色合い> でしょう・・・・

    (因みに、発想能力の低い私ならアズキ色と表現しますが・・・・)


実は、これに近いことが以前、身近で起きておりました!

住宅用語で

家の壁と壁が外側に出た部分を 出隅・・・・・

その反対に内側に入った部分を 入隅・・・と申します

これを・・・・・

「デッコマ・ヒッコマ」と言う営業さんが・・・・

「でっこま・ひっこま」 とひらがな表記のほうが正しいのでしょうか・・・・?

ウィキペディアにも残念ながらのってません・・・・

ところが、このコトバが、的を得ていて・・・・と、言っても・・笑いの的なんですが

当時、新人だった私は、お客様にお茶を出すときなど

この「デッコマ・ヒッコマ」が出るのでは・・・・?というかなりの緊張感と

何があっても、一滴のお茶もこぼさぬようにと

ありとあらゆる所から集中力をかき集めなければなりませんでした


・・・・・Kさん、このブログを見たら 鶴ヶ島展示場まで連絡下さい

私・・・正しい使い方と、表記方法を教えていただけたらと願っております



コトバを持つのは 人類だけですね・・・・

でも使い方により 諸刃の刃にもなりかねません

こんなチョット怖い世の中ですが・・・・・

せめて、コトバぐらいは、優しさとウェットを持っていたいものです・・・・・

多少・・・使い方や表現の微妙な違いも<お愛想>なんですね

使い方が間違っていても、<悪意> がなければ良いんだとおもいました


だって・・・・今、梅干し色の服は、自宅のハンガーにかかっておりますから・・・・

                   K・S
我が家のクリスマス
画像 006

こんにちわは~

久しぶりの登場です 

私もクリスマスの衣装に、変身しました。
 
よーく見ると耳についてるのは、 うさぎなんですよ~
 


画像 020

  展示場もクリスマスの飾りが、とても素敵なので

 
   是非いらしてくださいね~


               J・I



断舎離・・・・

PA0_0036.jpg

抜けるような青空とイチョウの紅葉・・・・・
道行く人も足を止めて眺めてました
5本並んだイチョウなのに それぞれ微妙に色が違い
植物の世界も 十人十色ですね

PA0_0039.jpg

PA0_0037.jpg

こんなに綺麗なのに、見事に葉を散らして・・・・・
その潔さに、見惚れるほどです

春のサクラがそうであるように、
散りぎわの美学が、日本人にあるんでしょうね・・・・

PA0_0035.jpg

この景色をみて・・・・
< 断舎離 > というコトバを思いだしました。
やましたひでこさんの書いた本で・・・・
モノ・コト・ヒトからの執着心を捨てていく方法・・・・・
   (上手に説明できないんですが・・・・・)
2009年の流行語にもなりましたね!
スッキリ・シンプルに暮らす方法とでも言えばいいでしょうか・・・・

好きなモノに囲まれているのに
それが、ストレスになっていた生活・・・・・
目線を変えることで、ストレスの少ない生活ができるんだと知りました

このイチョウのような、清清しい生活!!
少しでも見習うように、心がけていきたいものです

                       K・S