FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
秋の先取り・・・・
PA0_0085.jpg

暑い夏を何とか乗り越えたのは 人間ばかりではありませんね・・・・

鶴ヶ島展示場前にて、

昼夜を問わず、天候も問わず・・・・

24時間体制にて 皆さまのお越しを出迎えておりました 

植木のお花が、ついに世代交代となりました・・・・・

今回は、和風シックな雰囲気でまとめました・・・・少し地味ですか?


PA0_0088.jpg PA0_0087.jpg

イメージは 秋です・・・・

PA0_0084.jpg PA0_0089.jpg

                   PA0_0082.jpg 

早速! 大小のアリさん達が試食会を開催しております・・・・

虫の世界では いよいよ年度末ですものね

しっかり冬に備えなくてはいけません




お盆明けの頃から、長雨が続き快晴の日が少ないです

晴れが続けば 雨が欲しくなり・・・・・

雨が続けば 晴れて欲しくなり・・・・・

そういった意味では 世の中は絶妙なバランスでできているんですね


未曾有の大災害・・・・・

起きてはほしくなかった大事故・・・・・

戦後、最高値の円・・・・

政治の混乱・・・・・

照りつける強い日差しのように痛手が残りました

それでも・・・・

私達は均衡を保ちながら上手に前進しければ・・・・

日本人ですから、着実に丁寧に乗り切れるに違いありません!




ふっと顔を上げたら目に飛び込んできた

鉢植えの中の 「秋」 ・・・・

皆さんにも、秋の気配を楽しんでいただきたい思いを込めて・・・・・

                      K・S
スポンサーサイト
名古屋に行ってきました・・・
  
  少し前に名古屋に行ってきました。

  とにかく暑かったです。
 
  名古屋といえば

  DSCN0001.jpg


   そして
 
   DSCN0005.jpg

   名古屋城

   DSCN0022.jpg
 
 お城の中は、こんなふうになっているのですね~。


   
 名古屋港水族館にも行きました

   可愛いイルカでした。

 
 DSCN0051.jpg
  
  もうひとつ東山動物園
  
  DSCN0099.jpg
  DSCN0084.jpg
 
  大人になっても、とっても楽しめました。
  
  
  そして我が家の 癒しといえば
 DSCN0161.jpg

 動物には、癒されますね~。
          
  
           J・I   
ご存知でした?
スーパーに買い物に出かけた折に発見しました

本木雅弘さんと宮沢りえさんのCMでも有名な サントリー伊右衛門ですが・・・・

こんなに 種類があったんですね~

知りませんでしたが、 ラベルの綺麗さに惹かれて買ってみました

CIMG3772.jpg

フラッシュで撮影したため・・・・・かなり暗いですが (ご容赦ください!)


コンビニでもスーパーでも 令茶は今や定番中の定番ですね・・・

お好みもあるでしょうが・・・・・

皆さんは お茶を買う基準はなんですか?

味? メーカー? それとも持ちやすさでしょうか?

迷い・悩むほどの種類があるなんて、本当に豊かですね・・・・・



さて・・・・

茶人として 一番に思い出すのはやはり「千利休」でしょうか・・・・

外国の方には、ティー・セレモニーと表現するらしいです

残念ながら私・・・ このセレモニーに参加した事は無く 詳細不明ですが・・・・

少々、敷居が高い「お茶」のイメージがありますね



お茶を日本にもたらしたのは 臨済宗の宗祖 「栄西禅師」だそうです

      (学生の頃に 勉強しましたね~ )

二度の「宗」への渡海によって、茶の種を持ち帰り、普及に力を尽くしたそうです

この栄西禅師の書かれた本

「喫茶養生記」には、「茶は養生の仙薬なり・・・」と記され

800年も前に、現代科学的に裏づけされているお茶の効能を知っていたそうです

科学ではなく、日ごろのの積み重ねで知る・・・・・恐れ入りました



鶴ヶ島展示場近辺は 狭山茶の茶所・・・・・

「色は静岡、香りは宇治よ 味の狭山でとどめさす」 なんてフレーズ聞いたことありませんか?

「狭山茶摘歌」 と申します・・・(歌の内容には賛否両論ありましょうが・・・・) 


狭山茶は 火入れという独特の工程があり、香ばしく色の発色も綺麗なんだそうです

お茶の産地としてはかなり 北に位置しており・・・・・・

  (特に入間市のあたりでは、ここでは積もらなかった雪が残ってます)

こうして、越冬した茶葉は肉厚になり、コクがでるそうです

狭山茶の 深いコクはこの寒冷地がなす「業」の一つなんですね



鶴ヶ島展示場も この地元狭山茶をお客様にお出ししております

水道水は使わない! など・・・ちょっしたこだわりを持っております

どうぞ お越しの際は 「お茶を下さい」 と遠慮なくお申し付け下さい

香ばしく濃厚で甘い こだわり茶・・・・・・・もちろん無料です!!

                       K・S
安物買いの銭失い・・・・・
昔の人は よく言ったものですね~

「安物買いの 銭失い・・・・」 なんて!


ところが! 昨今はそうとも言えないようです

PA0_0081.jpg
 
これ・・・・

ホウキも チリトリも なんと100円なんですが

シュレッダーで裁断された細かいゴミもしっかりキャッチしてくれます

PA0_0080.jpg

オマケに・・・・・

ちり取りにホウキがカチッと合体してくれて・・・・

硬すぎず柔らかすぎず、微妙なホウキ加減は とても使いやすく

絶妙な傾斜のついたちり取りは もらさずゴミを集められます・・・・




ワタクシ・・・

これを買い集めまして、親戚・知人に配ってております・・・・

はじめは、「え~っ チョット邪魔じゃない~」 などといわれますが

使うと、たいがい気に入ってくれます 

室内用にもってこいです!

なんと言っても かがみ込まなくてもすみ

その上、プラスチックなので 非常に軽量です・・・・

ちり取りの先端にはゴムが装着されていて 傷も付きにくいです

掃除機を持ち出さなくても、チョチョチョ~イと!!

朝の忙しい時間など 大変便利です



不便は発明の母なり・・・・・

大変だった、シュレッダーの微細なごみの始末にはもってこいです

今まで どうしてなかったんでしょうね~

それとも・・・・

こういう便利なモノがあることを知らなかったんでしょうか・・・・



ダイソーさんで売ってますが

ただ、残念なこと今のところ品薄です・・・・・

皆さん 買って行かれるんでしょうね

もし、見かけたらチョット触って確かめてください・・・・


私も、ディズニーランドで清掃をされているキャストさんのように

華麗な、ちり取り・ホウキさばきで 日夜!掃除をしてまいりま~す

                         K・S


秋の気配・・・・
八月も終盤ですね・・・・

このところの雨で、やっと一息つけました

節電と猛暑の狭間で、難儀なひと夏でしたが・・・

上手に乗り越えられましたか・・・・?

私も お盆に日帰りで福島に行ってまいりました

福島・・・・とりわけ山間部は すでに秋の気配です

ススキの穂が薄紅色に色つきはじめてます

PA0_0070.jpg PA0_0071.jpg

ここは、福島の大内宿です


PA0_0072.jpg
 
時代劇にでも 出てきそうな店先・・・・

PA0_0075.jpg

PA0_0074.jpg

今年のGWに 訪ねたときに断念したモノを買いに行きました

赤い足つきの御膳なんですが・・・・・

残念ながら、すでに売り切れでした

代わりに、泥色の御膳を購入・・・・・・

お月見の時に、ススキとお団子でものせて楽しみたいと思います


栃木や福島の穀倉地では もう稲穂は深く垂れてます

休耕田の多い 都会近くでは見られない

見事な風景です

おそらく原発の問題を除けば 

例年通りの 多くの収穫を得られるに違いありません・・・・



小さな燃料棒から飛び出た目に見えない物質は

かくも、広大な地域に計り知れない不安の種を撒き散らしてしまったんですね

住む場所を奪われ・・・・

丹精込めた作物を捨てなくてはならず・・・・

風評に苦しめられ・・・・

それでも 世迷言も言わず

「よく来てくれた!ありがとね~」 などとこえをかけてくれる心優しき人々・・・

せめて、これ以上の苦しみを味わうことがないように

心から祈るばかりです

                 K・S
イベントやってます
PA0_0056.jpg

PA0_0055.jpg

PA0_0054.jpg

何だか お分かりになりますか?

これ! み~んなサイダーなんです

あっつい夏には 気の利いた品物ですよね・・・・・

鶴ヶ島展示場の 本日のイベントでゲットできます!



我が家も、ご当地サイダーを集めているので・・・・

「一本下さい!」 とおねだりしたのですが・・・・

「お客様優先なんで、絶対にダメです!」 と即断にてダメをいただきました

本当は・・・・

ご当地ビールを集めていたんですが・・・・

ビールはお値段がお高め、経済的圧迫を理由に

「それでは! サイダーにしよう!」 などと安易に思いついたもの・・・・・

ビールと違って サイダーってなかなか見つからず 難儀しております

本日、近藤建設前に

ずら~っと並べられた サイダーを指をくわえて眺めてます

まあ・・・・のんびり ズルをせず地道に収集してまいります

そのうち! このブログでご披露できる日がくれば嬉しいですが・・・・



さて!明日も楽しいイベントが盛りだくさんです!!!

ご家族揃って 遊びに来てください

                    K・S
カニ!たべっ行こう~
先週の金曜日です

北海道出身の営業さんと食べ物の話で盛り上がりました~!

北海道は何を食べても美味しいですね~ 

とうもろこしだの 乳製品だの 色々あれど・・・・

脳内は 北海道=カニ のモードです



思えば、15・6年前に行った、北海道のツアー旅行では朝・昼・晩とカニ・カニ・カニ!

「さすが~!北海道~!!」 な~んて思ったのもつかの間・・・・・

2日もすると、まわりの皆さんも手もつけず・・・・

「もう、しばらくカニはいいかな~・・・・・」 と思ったものです

それが我が (カニ人生) の絶頂期だったんですね




あれから、何年過ぎたことでしょう・・・・・

カニとは名ばかり・・・・

カニかまぼこチャーハンだの カニ風味シュウマイだの・・・・・

偽りの食生活にに身を置きすぎて 忘れていた 「カニ」 の響き・・・・・

頭の中では、パフィーの 「カニ!たっべいこう~」 がリフレインしてます


今年は土用の丑の日にも 「鰻」 を我慢したので 「まぁ いっか~」と!

鶴ヶ島展示場近くにある、カニ料理のお店に行ってきました


ところが・・・・

日ごろの行いが良かったのか・・・・

奇跡的な 思いつきだったのか・・・・・

「カニ会席が 今なら特別料金になります」 と案内の方のお言葉・・・・

にこやかな、その方の 肩越しに天使の羽根が見えるやら・・・

天井・・・いえ天上からは はらはらと花びらが舞い降りてくるやら・・・・


4000円の会席が 3000円!

5000円の会席も 3000円!!

6000円の会席だって 3000円 !!!

皆さんだったら どの会席にしますか・・・・?

もちろん私は 6000円の会席にしました 

普段は手が出ない 6000円の会席が3000円! 「あ~っ神様!感謝します」


という事で・・・・

本日は いつもよりニヤニヤしております

えっ! どこの、カニ料理のおみせかって・・・・

お知りになりたいですか・・・・・・?

ふっふっふ・・・・それは

甲羅本店さん です

8月12日までの期間限定のようですょ! どうぞお早めにおいで下さい


鶴ヶ島展示場はここから、5分もかかりません!!

私どもへも是非! お立ち寄りください 

                         K・S
今日という日
1945年 8月6日 8時15分 広島上空にて原爆がさく裂しました

今から66年前のことです



「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

爆心地近くの 記念碑は誰もが一度は目にしていることでしょう



悲しいことですが、今年の震災は日本ならず世界を震撼させました

世界唯一の核被爆国である日本に、

思いもよらず降り注ぐ核の恐怖・・・・・

毎年、記憶が薄れていくなかで

被爆66年にして 再びの核の恐ろしさ!



日本に与えられた使命はなんでしょうか?

兵器としての核・・・ 

平和利用としての核・・・・・

どちらにも、深く深く傷つけられて

どこよりも、誰よりも核の恐怖を知っているはずだったのに・・・・・



8月9日 11時2分 この日は長崎の被爆の日です


まず、自分自信に 改めて問い掛けてみます

繰り返さないために、ちゃんと記憶に残しておくこと・・・・

繰り返さないために できることを探すこと・・・・

今、しっかりと現状を認識すること・・・・

見て見ぬふりをしないこと・・・・

                    K・S
恐怖の・・・・・
例年より、早い梅雨明けだったものの・・・・

このところの、パッとしないお天気は気が滅入りますね


日中、雨が降っていないと傘を持って出かけるのも億劫になり・・・・・

帰宅時間になると 次々に 「駅まで」 コールがかかって来ます

雨の夜の運転は、気をつかいますが・・・・・

大切な家族のため、しっかりとハンドルを握り駅へ急ぎます

昨日もそうでした・・・・

突然の豪雨! 乗り継ぎの関係で三つ先の駅まで迎えに出かけたときです

傘もびっしょり濡れ、車に持ち込むにも一苦労・・・・

シートを濡らさないように、すばやく入れて出発です

こんな雨の日は 駅前も車が込み合います


人通りのまったくない 山間の道・・・・

節電ばかりではなく、常日頃から街灯の少ない場所・・・・・

折からの雨で、車さえ少ない寂しい雰囲気・・・・

何だか、いや~な気分になってきます

こんな時に限って、昔聞いた「幽霊」や「心霊現象」を思い出す名はなぜでしょう?

「さっさと通過して、明るい場所に出たい~」そう思った瞬間!!!

バックミラーに人影が~ 

心臓はバフン・バフンと高鳴り・・・・

一人きりの車内で、ぎゃ~ぎゃ~と大騒ぎ・・・

「見てしまった! ついに見てしまった!!!」

冷静という感情は、風とともに後ろに飛び去り・・・・

手には汗が滲み・・・・

目には涙・・・・

停まればいいものを、一刻も早く通り過ぎたい思いに駆られ

やっとたどり着いた、コンビでとにかく「落ち着こう」と恐る恐るミラーを見たとき・・・・

そこには、自分の青ざめた顔がうつっておりました

確かに見た!バックミラーに人影を・・・・

でも、それは自分の顔だった・・・・(なんというオチでしょう・・・・)



慌てて傘を入れたときに、おそらくバックミラーを大きく動かしたんでしょう

人影もない 雨のくら~い道を走っている陰気な雰囲気もあり

自分の顔を お化けと認識したんでしょうね~

かなり、ショックでした

自分の顔に自分が驚く!!!

でも!

こんな理由で、事故を起こすことも充分ありえますね~



いかなる時も 車に乗る時は

ミラーの確認くらいは しないといけません・・・・・

自分の顔に驚く・・・・

それは、本物のお化けを見たショックより大きなショックになりますから・・・・

何よりも、安全運転には大切な作業です

                      K・S