FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
一年に感謝を込めて・・・・・
2013年年末ですね・・・・・

子供の頃感じた一年とは違い、やけに早い気がします

今年の初めに真新しいカレンダーの12月のページをめくり

「良い一年だった」と言えますように、などと数字をなでてみたりした・・・・・・


皆さんは、どんな年でしたか・・・・?


伊豆大島の土石流、埼玉・千葉の竜巻・・・・・

牙をむく自然の猛威に恐れおののくばかりです

どうか、一日も早い暮らしの復興と心の安らぎがおとずれますように・・・・


悲しい・寂しい別れもありました

歌舞伎界では一昨年の中村勘三郎さんに続き、市川団十郎さんも・・・・

島倉千代子さん・三國連太郎さん・坂口良子さん

著名人ばかりでなく、知人・友人・肉親など・・・・・


転じて・・・・・

アベノミクス効果か、株価上昇・オリンピック開催決定など

何だか明るい話題で、一息つけました

思えば長い霧の中に佇んでいるような不安な数年でしたね・・・・

言葉にはしなくても、誰もが明るい兆しを切望してました

停滞していた分、しっかりと見極め邁進して行きたいものです



さて・・・・

鶴ヶ島展示場も一年の締めを滞りなく済ませ・・・・・

12/25~1/1までお休みをいただいております


今年一年、ありがとうございました

そして、新しい年もどうぞ宜しくお願いいたします

皆様、良きお年をお迎えください



                    鶴ヶ島展示場 スタッフ一同

スポンサーサイト
里の秋・・・・・
今年も身近に秋が訪れました

P1010522.jpg

この2本の木は兄弟なんですが・・・・

一本は黄色に色づきます

P1010520.jpg

もう一本は真っ赤に染まります・・・・・

お寺の庭に落ちていた <種> から育てた木なのに・・・・・

同じ庭に育ちながら、不思議ですね・・・・・

P1010517.jpg

TVでも、放映されていましたが

楓やモミジは、下から仰ぎ見ながらシャッターを切ると綺麗に撮れるとか・・・・

朝の光や西日なら、もっと趣のある瞬間に出会えます

数日後には一斉に散ります

一面の赤と黄色の絨毯です・・・・・・

P1010537.jpg

落ち葉焚きです

枯れ葉は、水につければ腐葉土になり

こうやって、燃やしたのちは草木灰になります


P1010525.jpg

昔話の「花さか爺さん」にも出てきますが

枯れ木に花をさかせましょ~ と桜の木に灰を捲き

通りかかった、お殿さまを喜ばしたお話、覚えてますか?

草木灰は植物にとってはご馳走なんですね・・・・・

ところが・・・・野菜で言うなら

トマト・きゅうり・いちごには相性抜群ですが・・・・

サツマイモはNGのようです

科学的な研究がなされていなかった昔より

先人たちの知恵と知識には驚かされます・・・・


さてさて、

風邪の流行も始まったようです・・・・

手洗い・うがいをしっかりとして、忙しい年末を上手に乗り切りましょう

鶴ヶ島展示場では、温かいお飲物を用意して

皆様のお越しを心よりお待ちしております

                K・S



KONDOバスツアー
11月30日!

恒例のKONDOグループ友の会バスツアーがありました。

今回も、たくさんのご応募をありがとうございました

本社・川越HGから出発のバスは

首都高速から千葉の浜金谷に向かい、フェリーにて鎌倉を目指します


旅のお供、天気は上々です!!

3台並んだバスも、朝日に輝いています

P1010468.jpg

ところが、思いもよらない、大渋滞に遭遇・・・・

本来なら、通過予定もなかった歌舞伎座脇をすり抜けました

12月の演目は、仮名手本忠臣蔵だそうです

P1010473.jpg

ベイサイド・エリア・・・・・

2020年の オリンピックではこの辺りが選手村になるそうです

P1010479.jpg

香港やニューヨークに負けず劣らずの景色ですね・・・・・

レインボーブリッジからの眺めです

夜景もきれいでしょうね・・・・・

P1010476.jpg

このエリアは、道路も船舶も要所ですが・・・・・

羽田空港も近く、混雑時には2分間に隔飛行機の離発着もあるそうです

P1010482.jpg

空の青さを跳ね返すような、青い海は東京湾沖です

冬の長い日差しが、水面にきらきら反射して眩しいほどです

P1010507.jpg

大型の貨物船や、プレジャーボートが行きかいます

ここは、空も海も多く人や物が交差する世界的な場所なんですね

P1010494.jpg


そして、目的地!鎌倉・鶴ヶ岡八幡宮です

長い階段が続く、左側のしめ縄の辺りに大銀杏がありました

3年前の3月、千年の寿命を終えて自ら倒れました

P1010513.jpg

根もとの部分が保存されています

今から800年も前・・・・

28歳の若き将軍はこの銀杏の木の陰に隠れていた甥に暗殺されます

石段の13段目だったそうです

P1010509.jpg

そんな悲しい出来事も・・・・・

幸せそうな花嫁さんの姿や

七五三の可愛らしいお子さんの笑い顔やら・・・・・

長い長い歴史の中でどれほど交差したのでしょう

できることなら・・・・

これからは笑顔とささやかな願い事の交差する場であってほしいです


ご参加いただきました皆様・・・・・

行き帰りの渋滞、大変お疲れ様でございました

これに懲りず、お気軽に近藤建設を御用命くださいませ・・・・・





毎年、多くの申し込みを頂戴しております友の会バスツアー

残念ながら、落選されたみな様・・・・・

来年こそは・・・・・

社員一同、心よりおまち申し上げております

                    K・S