FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
エイプリルフールです。
このところ

アドレスホッパーなる言葉をお耳にすることがありませんか?

新しい生活スタイルのようで、

居所を転転とするといった意味のようです。

完全に住まいを持たない方から

週末だけ気の向くままに転転と居場所を変える方・・・・・・

クラウド・テレワーク・ミニマニストなどが進み

確かに生活は多種多様になってきていますね。



さて・・・・・・

近藤建設・鶴ヶ島展示場には9畳ほどの中庭があります。

この中庭に夜な夜な若き設計士の面々が集まることがあります。

やがて彼らはあたりを確認し

板敷きをはずし、

静かに地下の小部屋に滑り込みます。


なんと!

ここにも!! 秘密のオフィスがあるんです。

毎年毎年、その時代にあった新商品開発を このオフィスでもしております。


今回の新商品は【キャリー・ルーム】

リュックタイプのナイロン製で

持ち運び・機密性にすぐれ、その上耐久性も申し分のない製品です。

自分の居場所をお探しの方必見です。


使い方は簡単

リュックのジッパーを開けるだけ

あっという間にテント型の【マイルーム】の完成です。

集中したい受験生や趣味の部屋が欲しいお父様がた

屋外キャンプは勿論のこと

新しい自分の居場所をお探しの皆さんには耳寄りな情報かと思います。


一番小さい2畳タイプと 

少しゆったり3畳タイプ  そしてビックは6畳タイプとなります。

内装も様々なご要望にお答えいたします。


この【キャリー・ルーム】

魔法学校を舞台にした有名な物語に出てくる

入り口は小さなテント でも中に入るとまるで一軒や!の場面

皆さんもご覧になったのではないでしょうか?

若き設計士は 「こんな夢のある家を建てたい」 とその時強く思ったそうです。

将来的には、お風呂・キチン・トイレなどのフル装備を目指しております。

【キャリーー・ルーム】 から 【キャリー・ホーム】 へと進化できるように日々努力です。



        今日はエイプリルフール

まだまだ、こんな【キャリー・ルーム】は完成しておりません (ゴメンナサイ

でも、いつも魔法のような夢は両手に持っていたいと思っております。

皆さんも 悪意のない【夢】でエイプリルフールを楽しんでみてはいかがですか?


でも・・・・・

いつだって近藤建設は 【夢を建てています】

皆様の夢のお手伝いのご用命お待ちしております。


スポンサーサイト

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら