FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
イベントのお知らせ♪
  こんにちは! 近藤建設 鶴ヶ島展示場です。

   ここ最近、めっきり寒くなって来ましたね。
   皆様ご体調は、崩されてないでしょうか?
   近藤建設 鶴ヶ島展示場は、今日も元気いっぱいにOPENしております。

   この週末の3連休のイベントのご案内です(^-^)/
   楽しいイベントが盛りだくさんですよ♪

   ●11/2(土) Eco工作

   ●11/3(日) プリンセスパーティ
     可愛いプリンセスに変身しちゃいましょう♥♡

IMG_3999.jpg



   ●11/4(月)ウルトラマンヒーローズ
     な・なんとウルトラマンゼロがやってくる Σ(゚д゚|||)
     握手をしてパワーをもらえること間違いなし♪

IMG_3995.jpg


   イベントを楽しまれた後は、近藤建設 鶴ヶ島展示場へお気軽にお立ち寄り下さい。
   スタッフ一同お待ちしておりますo(^▽^)o
スポンサーサイト




詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

紅葉狩りに行きました
奥日光に紅葉狩りにいってきました。

関越道を沼田で降りて、老神温泉、吹き割りの滝・尾瀬を横目に

めざすは金精峠越えの奥日光です。


県境のトンネルをくぐりぬけると、眼前にドーンと広がる風景です

IMG_8365.jpg

湖は 【湯の湖】 広がる山裾の中央が 【戦場ヶ原】 です

IMG_8368.jpg


昔、昔のお話になります。

美しい中禅寺湖をめぐって、男体山の神様と赤城山の神様が喧嘩をなさいました。

赤城山の神様は 大ムカデに化け

男体山の神様は 大蛇に化けて戦ったそうです。

その戦いの場所が 【戦場ヶ原】 まさしくこの場所です。

男体山の神様は 遠く茨城の鹿島神宮の神様に助成を頼み・・・・・・

使わされたのが 【猿丸】 と言う弓の名手だったそうです。

写真中央で 【大ムカデ】vs【大蛇】 とそれに伴う 【眷族】 が うようよと戦っている!! ((((;゚Д゚)))))))

もの凄い絵図です・・・・・・・!!!!

この戦いの様子を見ていた 【猿丸】 がひときわ大きな【大ムカデ】を見つけ

きりりと引きしぼった弓を その【大ムカデ】 にめがけて射抜きました。

矢は見事に 【大ムカデ】 にあたり、血を流しながら逃げて行ったそうです。

やがて自分の山に戻ったところ、流した血で山は真っ赤になったそうです。

こうして、赤い山 → 赤き山 → あかぎ山 と名がついたそうです。

竜頭の滝の下で勝負がついたで 【勝負が浜】→ 今の【菖蒲ヶ浜】です。

戦勝の歌を高らかに歌ったのが 【歌が浜】 と、

日光にはこの戦いにちなむ地名が多く残っております




【竜頭の滝】 ですが、先日の台風の影響下か、水量も多く轟音が響いていました。


IMG_8220.jpg


IMG_8240.jpg

滝と言うより 急流に近い印象です

龍が天に向かってのぼるように見えることから 【竜頭の滝】 と名がついたそうです。

IMG_8232.jpg

奥日光の紅葉は黄色ベースでしょうか・・・・・・

IMG_8230.jpg

IMG_8275.jpg

年々、【異常気象】 が慣用語になりつつあり・・・・・・・

目も覚めるような キリリとした紅葉が見られなくなるのでは? と心配しております。

 
何年か前に、オゾンホールからの有害な紫外線が地球に降り注ぐオゾン層破壊危機がありました。

今では、2060年には、このオゾン層は完全回復するだろうといわれているそうです。
 
早く気づいて、速やかに対応する

後世までも大切に引き継いで行きましょう。

                                      K・S

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

今朝の
恐ろしいほどの豪雨でした。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆様が一日も早く平穏な生活の戻れるよう、お祈りいたします。


我が家も川の近く、流木・土砂などの堆積物にため息が出てしまいます。

今朝一番に、それを片付けていると、目の前に大きな鳥が降り立ちました。

IMG_8111.jpg

青鷺でしょうか・・・・・・

IMG_8112.jpg

そばにいる私には目もくれず、一点先を凝視し微動だにしません。

IMG_8113.jpg

そろり、そろりと近ずいていきます。

IMG_8115.jpg

こんな泥水の中の小魚を くちばしの先に加えています。

IMG_8116.jpg

一瞬、魚がキラと身をくねらせました。

IMG_8118.jpg

身近で経験しことのない災害にたじろぐ私に

【お前も頑張れよ】 と いわれた気分になりました。

普段どおりの生活・・・・

そんな生活が出来ることのありがたさ・・・・・

自然からの恩恵を 畏敬の念を持って 大切にしてきたいものです。

                               K・S

詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

完成現場見学会のお知らせ
   大きな台風接近で、少し恐怖を感じております。

   皆さんも、今一度ご自宅周辺をご確認ください。

   思いもかけないことが起きるのが自然災害です

   とにかく、何事もないことを祈るばかりです。

   TVで放映されておりましたが

   三つの満タン  ガソリン・お風呂の水・携帯の充電 大切かもしれません。

   まずは落ち着いて冷静に対処していきたいです。



          さて、来週の日曜日ですが
  
                  完成現場見学会がございます

                 20191011133620919_0001.jpg



              当日は、建築士がご案内いたします。

          家事動線・収納・太陽光・住宅資金相談

          現場ならではの相談会でヒントを見つけてください


             もちろん!! 展示場も元気に営業します 

             遊びがてらにお気軽にお越ください


詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

神無月です。
10月に入っても、まだ夏日‼

皆さん、体調には気をつけてまいりましょう。

暦の上では、10月を 【神無月】 とよびますが・・・・・
日本中においでになる、八百万の神々が出雲大社で会議を行う月だそうです。
その神様方が 出雲に【御出張】なさり
ご不在なので、神様がいない 神無月 と言われるようになったそうです。


八百万(やおよろず)・・・・・・
日本には、かくも多くの神様がおいでになるんですね

なんにでも、どこにでも、神様が宿る
そんな自然に対する畏敬の念が日本人にはあったのでしょうか・・・・・

このところの異常な気候変動も 
そんな人間のおごりに対する警告なのかもしれません。

一つしかない地球です
これ以上 傷つけないように一人ひとり考えをもって暮らしていきたいものです。


さて・・・・・

神様が 出雲にご出張中でも
ちゃんと、私たちの近くで守ってくれる 神様もおいでです。

こんぴら様  恵比寿様  竈様 道祖神様 だそうです。
やはり、神様に手ぬかりはないです。
ありがたいことです。






詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら