FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

髙橋 浩之

ハウジングアドバイザー

takahashi.jpg

家づくりは幸せづくりです。だから
楽しい打合せ心掛けてます

可児 健一

ハウジングアドバイザー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

松嶋 正明

一級建築士

jyuutaku0088.jpg

一邸一邸真心こめて
お手伝い致します。

南 賢太

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最近のコメント

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
迎賓館を見に行こう
ここは京都迎賓館です。

東京の迎賓館が【洋の美】なら こちら京都は【和の美】の極みだそうです。

名だたるゲストの方々がくぐる立派な門構えですね。
 
IMG_2889.jpg

こちらがエントランスですが、超シンプルでした。

IMG_2883.jpg

エントランスを右に折れると壁一面に四季の花が目に飛び込んできます。

大きな絵だな~と近づくと、なっ!なんと~ 織物でした!!

IMG_2776.jpg

さらに奥へ進むと座敷になります。

この黒光りのする座卓は一枚の板に漆をかけたものだそうで

継ぎのない一枚板はそれだけでも貴重品のうえ、それに漆をかけた空前絶後のものだそうです。

漆は何度も何度も塗り、最後は人の手で磨くそうですが

磨いた職人さんは手にヤケドをしたそうです。

IMG_2808.jpg

釘隠しも日本国政府・内閣府の紋章 五七桐(ごしちのきり)でした。

花弁が左右にそれぞれ五 中央に七 あるので五七なんですね。

よく似た家紋に 豊臣家のものがありますが あちらは五三桐(ごさんのきり)と言うそうです。

IMG_2802.jpg


IMG_2833.jpg

天下の逸品物つくしの建物だけにさわれる物などないのですが

渡り廊下の正面の障子だけは開閉OKでした。

IMG_2867_20180821112111a97.jpg

内庭の池に目をやると・・・・・・

本日は 【鷺】様 がご到着の様子です。

やはり、カラスさんや鳩さんより絵になる気がします。

IMG_2775.jpg


歴史に名の残る現代の名工の方々が作り上げた空間

政府利用がないときは見学が出来ます。

たっぷり目の保養をさせていただきました。

                                 K・S
 




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/1126-ea08621d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)