FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
大嘗宮一般参賀
大嘗宮を見学できるとの報道に誘われていってまいりました 


都内の銀杏並木も色づいてました。

ここは高層ビルの並木道でもありますね

正面に小さく見える建物が東京駅・駅舎です。

IMG_8570.jpg

TVに良く出てくる宮内庁前、威厳のある建築物です

IMG_8457.jpg

左手、富士見櫓下を通過します。

今から360年も前に起きた明暦の大火で焼失した天守閣の代役をした櫓です。

なんと! 徳川四代将軍・家綱公時代より江戸城には天守閣がなかったそうです。

大火以降は、将軍様も花火見物などこの櫓からされたそうです。

IMG_8462.jpg

IMG_8459.jpg

かなりの急坂を登りきると はるかに大嘗宮の屋根が見えてきました。

人がいないように見えますが、実際はもの凄い老若男女が見学しております。

IMG_8528.jpg

IMG_8482.jpg

どこが、なんの建物かまったく判らずも・・・・・・

中心にある 御簾と白い布のかかった場所が特に大切な場所なのかな・・・・ほどの認識しかできませんでした

見慣れない皮付きの丸太を使った鳥居は 黒木造りと言うそうです。


IMG_8495.jpg

右の建物が 主基殿、天皇陛下が神饌を供され他場所

向かって左側の建物は、廻立殿と言う 天皇・皇后陛下が身を清め、御召しかえをなさった場所です

IMG_8522.jpg

主基殿裏側からです。

IMG_8510.jpg

17億円を超える建築費が報道されましたが

北陸・東北・関東の宮大工の皆さんが わずか三ヶ月で建てた建物・・・・・

大手町に建ち並ぶ高層ビル群と

古来からの伝統技術が織り成す大嘗宮・・・・

革新と伝統、日本の素晴らしさを痛感しました。


11/30~12/8まで 皇居・乾門の通り抜けも期間限定で行なわれます。

大嘗宮見学と合わせてのお出かけも楽しいですね 

                        K・S
スポンサーサイト





詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/1208-0c78a428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)