FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
Story of snowmans・・・・
今年6度目の雪の夜のことである・・・・

山のふもとの、小さな小さな家にも

静かに静かに雪が降り積もっている・・・・

次から次から舞い降りてきては

庭の景色も・・・・

屋根の色も・・・・

そして・・・・音までも、深く深く覆い隠している・・・・

CIMG1291.jpg


・・・でも・・・

耳を澄ましていると・・・かすかに・・・声が・・・ほらっ!・・・

「・・・・ダディー・・・・」

「・・・ジュニア・・・・」  と・・・

居間のTVから・・・・?

それとも、風のいたずら・・・・?

・・・いえいえ・・それは窓の外・・・植木鉢のあたり・・・

小さな影のささやき声・・・・それは・・・スノーマンの親子です!



「見てごらん ジュニア!こんな寒い夜でも、暖炉もつけずにやすんでいるよ・・・」

「ほんとうだね!ダディー・・・部屋の中は寒くないのかな・・・?」

「そうなんだ・・・外はこんなに寒くても 部屋の中はポカポカなんだヨ・・・」

「ダディー・・・それじゃ 僕達はお部屋の中には入れないんだネ・・・・」

「そりゃそうだヨ ジュニア・・・すぐに解けちゃうからね・・・」

「・・・お部屋の中には、楽しそうな物がいっぱいあるのに・・・・」

「はははは・・・・ジュニア・・・寒い冬に温かいって事は・・暑い夏は涼しいって事さ!」

「・・・? ダディー?それはどういう事なの・・・?」

「暑い夏がきたら・・・涼しい部屋に入れるって事だヨ・・・」

「ダディー! それはすごいね! 僕はまだ夏の暑さを知らないから・・・・」

「・・・ジュニア・・・この国の気温は毎年高くなっているんだよ・・・」

「ダディー・・? 気温が高くなるって・・?」

「そうだね・・・つまりこういうことさ・・・・私達はやがて雪のひとひらではなく・・

            雨の雫として、この国に舞い降りなければならなくなるんだ・・・」

 ジュニアの瞳は 涙でいっぱいになった・・・・

「雪のひとひらじゃなく・・・雨の雫・・・・悲しいヨ・・・・」

「ジュニア!どうか泣かないでおくれ・・・でも、この国の人々は気づいたんだ・・・・

 こんな寒い冬の夜でも、暖房は少なく、ぐっすりやすめる < 知恵 > が必要だって・・・」

「良かった・・・みんな、気づいてくれたんだね・・・・」

「大丈夫・・・もっと < 知恵 > を出し合ったら・・・

   こうして毎年毎年この国に遊びに来ることができるよ・・・そう・・・・雪のひとひらとして・・・」

 ジュニアは涙をぬぐった・・・そして力いっぱいダディーに言った・・・

「ダディー!今度は夏に遊びに来ようね!」

「そうだね! それは楽しそうだね ジュニア・・・

    それじゃ帰ってマミーに相談だ・・・真夏にこの国にやってくる方法を・・・」



 朝 起きると 日は輝き・・・

 すでに、スノーマンは空の国に帰った後でした・・・・


 今年の夏・・・スノーマンのファミリーが、

 私達近藤建設を訪れるか 残念ながら分かりません・・・・

 ただ・・・私達はスノーマンが来るこの世界を大切にしたいと思っております・・・・・

 皆さんはどうですか・・・・?


                   K・S
スポンサーサイト





詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/327-027c0fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとひら Wikiの情報発信

Story of soumanns・・・・ ... ことさ・・・・私達はやがて 雪のひとひらではなく・・・雨の雫として、この国に舞い降りなければならなくなるんだ・・・」 ジュニアの瞳は 涙でいっぱいになった・・・・ 「雪のひとひらじゃなく・・・雨の雫・・・・悲しいヨ・... アニメやゲーム等情報収集館【2010/02/18 19:07】
FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

携帯でブログを見る

QR