FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
でっこま・ひっこま・・・・
昨日、ぶらぶらと近くのアウトレットモールへ・・・・

この時期の・・・・

「70%引き!!さらにレジにて半額で~す」の心躍る響き!!!

お財布の中身はわずかですが・・・・

何とか値段との折り合いがつけば

食費にツケをまわしてでも ゲットしたくなりますね・・・・



ごった返す店内に入り、物色を開始すると

ありました!! 超破格の服が・・・・

色は グレー・黒・赤の三色です

あれこれと見定めていると、若い女性の店員の方が声をかけてきました

「その、梅干し色 なんて、どうですか?」

「・・・・うっ 梅干し色~?」

確かに、赤でもなく、ピンクでもない くすんだ赤・・・・・

「梅干し色ですか・・・・」

と、繰り返す私・・・・・

「他に、例える色が無いですよね~ これは梅干し色だとおもいますょ~」

その、お嬢さんは ニッコリ・・・・

かなり、高度で究極のセールストークなのか・・・・・?

「梅干し色」という、思わぬコトバにガッチリとハートを掴まれ

しばし、手に取り「梅干し色」の服を見つめておりました。


それにしても・・・・「梅干し色」とは 何と心に残る <色合い> でしょう・・・・

    (因みに、発想能力の低い私ならアズキ色と表現しますが・・・・)


実は、これに近いことが以前、身近で起きておりました!

住宅用語で

家の壁と壁が外側に出た部分を 出隅・・・・・

その反対に内側に入った部分を 入隅・・・と申します

これを・・・・・

「デッコマ・ヒッコマ」と言う営業さんが・・・・

「でっこま・ひっこま」 とひらがな表記のほうが正しいのでしょうか・・・・?

ウィキペディアにも残念ながらのってません・・・・

ところが、このコトバが、的を得ていて・・・・と、言っても・・笑いの的なんですが

当時、新人だった私は、お客様にお茶を出すときなど

この「デッコマ・ヒッコマ」が出るのでは・・・・?というかなりの緊張感と

何があっても、一滴のお茶もこぼさぬようにと

ありとあらゆる所から集中力をかき集めなければなりませんでした


・・・・・Kさん、このブログを見たら 鶴ヶ島展示場まで連絡下さい

私・・・正しい使い方と、表記方法を教えていただけたらと願っております



コトバを持つのは 人類だけですね・・・・

でも使い方により 諸刃の刃にもなりかねません

こんなチョット怖い世の中ですが・・・・・

せめて、コトバぐらいは、優しさとウェットを持っていたいものです・・・・・

多少・・・使い方や表現の微妙な違いも<お愛想>なんですね

使い方が間違っていても、<悪意> がなければ良いんだとおもいました


だって・・・・今、梅干し色の服は、自宅のハンガーにかかっておりますから・・・・

                   K・S
スポンサーサイト





詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/449-a1bf22a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

携帯でブログを見る

QR