FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
もし2万ヘクタールがあれば・・・・・
今朝の国営放送をみていたところ・・・・・

かなり、耳寄りな情報がありました! 

石油に代わる 油・・・・・

しかも、化石燃料ではなく生産可能な燃料だそうです!!

「オーラン チオキトリウム」という 藻から取れるバイオエネルギーです

この藻は、大変油っこく・・・・

水深1メートル 100m×100mのプール一杯で

年間 1万トンの<油>が<絞れる>んだそうです

2万ヘクタールあれば、現在の日本の輸入原油と同じ油を生産できるそうですょ・・・・

しかも、この「オーラン チオキトリウム」は

生活雑排水を浄化しながら<油>を作ってくれるそうです

まったく世の中には すごいヤツがいるんですね~




それにしても2万ヘクタール・・・・・・

どのくらいの広さなのか 調べてみました

東京ドーム4千個分・・・・・・!!!! 

まっ~たく想像できません!!!


でも・・・・・

世界中の森林が 毎日2万ヘクタール消失してたり・・・・

東北沖の地震での 農地被害が2万ヘクタールと報道されてましたね・・・・

それを思うと、この2万ヘクタールの数字も 何かの啓示のように感じます・・・




そして・・・・

ソフトバンクの孫社長の メガソーラー計画!(大規模太陽光発電計画)

日本中の休耕田や耕作放棄の土地に ソーラー畑を建設する計画!

埼玉県も県内に50ヘクタールの用地探しをするそうですよ・・・・

賛否両論はあるようですが・・・・

温室効果ガスを発生しないエネルギーはそうそうないです!

しかも、空に太陽があるかぎり、設備投資のみでの運用ですから・・・・




それにしても、福島原発分の発電量を賄うには、

どれだけ広大な面積が必要になるんでしょうか・・・・・・

壮大な計画ですが、ぜひ!実現していただきたいです



今、私達ができる事は・・・・

東京電力管内の電気供給を担うために

東京電力管外の福島県や新潟県で原発の操業をしてもらっている事を忘れず・・・

節電に真摯に取り組む努力だけは<フル充電>しましょう



さて、もし2万ヘクタールあれば・・・・・

太陽光発電のパネルを設置し、その下に<藻>のプールを造ります

そして、生活雑排水を浄化した 綺麗な水を砂漠の国に輸出し・・・・

その水は砂漠を潤し、乾いた大地は息吹をとりもどします

やがて、地球は<青と緑>に変わり・・・・

多くの木々や美しい水から発生した<気>で人々の心は癒され・・・・・

戦いも無く、争いも無い、素晴らしい地球となるでしょう!!!! (万歳!万歳!)


                 K・S
スポンサーサイト


詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/503-fb384ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)