FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
儘にならず・・・・
CIMG3675.jpg

降りしきる雨の雫より たくさん実った< 実 >です

かつては、鳥と熾烈な争奪戦を繰り広げたんですが・・・・

鳥も食べ飽きたのか、まだまだ たわわに実っております

地面には真っ赤になるほど 熟れた実が落ちており・・・・

重みで低くしなだれた枝は 通るたびに顔面にあたります

CIMG3676.jpg

ここまで木で完熟すると あま~く美味です

今日・・・傘を指しながら摘もうとおもいます

何も 雨の日の収穫なんて! 本当に要領が悪いですが・・・・・

かなり、邪魔なので 致し方ありません 



一方・・・・

新鮮な葉物野菜を自宅で収穫しよう! 

と・・・

プランターに蒔いた野菜達は ぎょえ~ 

一日にして丸裸です・・・・

小さな虫さん達が ムシャムシャと食べつくしてました!

気づけば 野菜の軸しか残っておらず・・・

見事な食べっぷりに感嘆しました

あまり悔しいので! この虫を炒めて食べてやろうかと思ったほどです

中華風でも和風でも虫のおかずは要らない!! 家人に言われ・・・・・

あわや!虫さん達は食用にならずにすみました



何気なく、写真を載せてますが・・・・・・

トカゲの映像でです!

苦手な方は ご用心下さい

PA0_0053.jpg  PA0_0056.jpg

いつも、夜な夜なガラスにへばりついている トカゲさん・・・・

あらっ! 尻尾が短くなってます・・・・・・

どこに お忘れなんでしょう

それとも・・・・・

トカゲの尻尾を食いちぎるほどの獰猛な何かが潜んでいるんでしょうか~

お~っ 怖い!

トカゲは尻尾が再生するとか?、本当なのかな~?

今後も地道に観察をしていきたいと思います・・・・・


  * トカゲではなく、イモリでは? とのご指摘を頂きました

    どちらか 分かりませんので トカゲ的・イモリ的な生物でご容赦下さい 
    
    でも、調べたら・・・・

    水際にいるのが <イモリ>で<カエル>と同じ両生類 

    で、水際や井戸を守るから 井守(イモリ)と呼ばれているそうです


    壁際を這うのが<ヤモリ> こちらは<ヘビ>や<トカゲ>と同じ爬虫類だそうです

    で、家を守るから 家守(ヤモリ)と呼ばれているそうです


結局、結論は出ませんでしたが・・・・・

私的にも・・・・・

また、建設会社的にも・・・・・・

家を守る ヤモリが一番の<縁起物>のように思えます

そんな謂われを知ると なんとゲンキンなものでしょう・・・・・

ありがた~い生き物のように思え、拝みたくなります・・・・ (合掌)



皆さんのお家も あまりグロテスクではない<家守>がいるといいですね

                      K・S
スポンサーサイト


詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/508-6c3beb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)