FC2ブログ
鶴ヶ島展示場のご紹介

鶴ヶ島展示場はリノベーション
により生まれ変わりました。
新しいコンセプトだけでは無く
新旧の違いが体感出来るもの
ポインです

鶴ヶ島市脚折1513-7
TEL : 049-285-4377
FAX : 049-285-4386

関谷 秦彦

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0077.jpg

最高の家作りを全力で
お手伝いします。

可児 健一

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0069.jpg

丁寧なご提案を心がけています
お気軽にご相談ください

村松 玲佳

住まいづくりプロデューサー

jyuutaku0085.jpg

真心こめて
お手伝いいたします

中澤 萌々子

住まいづくりプロデューサー

IMG_5322_1.jpg

どんなに難しい家づくりも
実現のお手伝い致します!

發智 良幸

一級建築士

jyuutaku0087.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます

前田 久徳

建築士

jyuutaku0090.jpg

家族皆様の幸せ未来予想図から
逆算して住まいを考えます。

南 賢大

建築士

jyuutaku0085.jpg

『こだわりのある家づくり』
一緒に考えましょう。

中村 文音

建築士

jyuutaku0089.jpg

女性目線ならではの
ご提案を致します

本社ホームページへ

本社ホームページ

ちょっと聞いてみる

これってどうなの?本当?
住人十色の家づくり
住まいのプロがお答え致します。 お気軽にご利用くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

Twitter...

最高の家づくりBLOG 鶴ヶ島ver.
埼玉県の近藤建設鶴ヶ島展示場スタッフによる、注文建築に関するブログです。住まいに関しての知識はもちろん オーナー様の想いが形になっていく過程を わかりやすくお伝えできればと存じております。
7月28日~29日 富士登山に行って来ました!
こんにちは。
今回のブログ担当は久しぶりの堀口です

富士山といえば標高3776mの日本一高い山で有名です。
さらに最近では世界遺産にも登録され、世界的にも有名になってきましたね!
そんな大きい富士山ですので、登り方もいろいろありますが、この度の登山では

吉田口ルート
昼過ぎ5合目スタート。8合目宿泊し、朝方に山頂を目指しご来光を拝む。

という登り方です

まずは5合目。この時点で標高2305mあります。
さて、お昼も食べたことだし、元気に出発!
s-CIMG1292.jpg

まだまだ樹木があります。
木がすごく斜めになっているのは雪のせいとのことです。

s-CIMG1301_20140730112138dfd.jpg

6合目。標高2390m。5合目からだいたい1時間半くらいだったでしょうか。
割とすぐ付いちゃいました。この分だと頂上まで楽勝ではないかと油断する。
s-CIMG1303.jpg

7合目。標高3000mちょっと。6合目~7合目の間は長かったです。
樹木はなくなり、景色が開けます。といっても雲がかかり、きれいな景色は見られませんでした。
写真が横ですみません。後ろにいるのは外人さん。ほんと外人さんは多かったです
ハロー!と話かけるも、日本語ぺらぺらでした
s-CIMG1311.jpg

8合目。3100m。
この前後は岩場が多いです。イメージ的には段差の高い階段をずっと上る感じです
s-CIMG1316.jpg

PM5:00。今回宿泊する山小屋「白雲層」にやっと到着。
寝床の写真を撮ればよかったのですが、かなり狭いですよ~
そして、お風呂はありません。顔も洗えません。これから登山予定の女性陣は要チェックです
s-CIMG1321.jpg

仮眠をとり、夜中の1時に出発!
夜景がとにかくきれいなのですが、うまく写真を撮れませんでした

まだまだ8合目。この先、本8合目もあり、8合目はとにかく長い!!
s-CIMG1325.jpg

やっとのことで、9合目
看板をよくよく見ますと、頂上まであと400m。え、近いっ!!
しかし、人が多いため渋滞し、この400mに40分50分程度かけることに
s-CIMG1335.jpg

やっと頂上です!この時点で朝の4:30前だったと思います。
空もけっこう明るいです
s-CIMG1337.jpg

そしてご来光!
s-CIMG1338.jpg

もう1枚!もう、感動です
s-CIMG1339.jpg

感動の後は下山です。膝痛いです。
下山が大変な方はポニーちゃんをご利用ください。
s-CIMG1302.jpg

富士登山大変ですが、楽しいですよ!
お時間と体力のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか
堀口でした

スポンサーサイト





詳しくは、鶴ヶ島展示場まで!

電話:0120-85-4377
HPはこちら  Facebookはこちら

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuluten.blog4.fc2.com/tb.php/838-99cb72b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)